You Are Here: Home » 電子マネー (Page 6)

島根県松江市とイオン、「出雲路縁結びWAON(松江城天守国宝指定5周年記念版)」を発行

島根県松江市とイオンは、2020年3月28日(土)より、「出雲路縁結びWAON(松江城天守国宝指定5周年記念版)」を発行すると発表した。 現在、「出雲路縁結びWAON(松江)」が発行されており、イオングループ店舗などのWAON加盟店で利用すると、200円(税込)につき1 WAONポイントを獲得でき、別途支払金額の一部をイオンが松江観光協会に寄付されている。 新たに「出雲路縁結びWAON(松江城天守国宝指定5周年記念版)」を中四国エリアの総合スーパー「イオン」「イオンスタイル」で発売する。1枚当たりの発行手数料は300円(税込)、限定5,000枚の発行となる。 「出雲路縁結びWAON(松江)」と同様、WAON加盟店で利用すると200円(税込)につき1 WAONポイントが貯まり、イオングループの対象店舗の場合は2倍の2ポイント貯めることができる。 ...

Read more

JR四国とJR西日本が、JR四国管内の7駅でICOCAサービスを導入

JR四国とJR西日本は、2020年3月14日(土)より、JR四国管内の7駅にICカード乗車券「ICOCA」のサービスを導入すると発表した。 対象駅は、詫間駅、観音寺駅、善通寺駅、琴平駅、栗林公園北口駅、栗林駅、屋島駅の7駅となり、ICOCAおよびSuicaなどの全国相互利用対象のICカード乗車券で入出場する事が可能となる。 また、栗林公園北口駅および屋島駅を除いてICOCAなどのチャージも可能だ。その他、ICOCAの発売・払戻もできるようになる。 ...

Read more

NEXCO西日本、サービスエリアなどで交通系ICカードやnanaco等を利用できるように

NEXCO西日本は、2020年4月以降サービスエリアとパーキングエリアで新たな電子マネーの取扱を開始すると発表した。 従来は楽天EdyとWAONの利用が可能だったが、2020年4月下旬よりSuicaやPASMOなどの交通系ICカードとnanaco、7月下旬よりiDとQUICPayの利用が可能となる予定だ。 なお、POSレジと券売機で利用できる電子マネーが異なり、券売機では交通系ICカードは対応しない。 今後はPayPayやLINE Payなどのコード決済サービスも導入する予定となっている。 ...

Read more

楽天生命パーク宮城で交通系ICカードの利用が可能に

楽天や球団とJR東日本は、2020シーズンの2020年3月20日(金)より、楽天生命パーク宮城でSuica等の交通系ICカードを導入すると発表した。 楽天生命パーク宮城では完全キャッシュレス化を実施しており、新たにSuica等の交通系ICカードの利用が可能となる。グッズショップ、飲食売店、区アッシュレスデスク、チケットカウンター、TEAM EAGLES受付、ブースアトラクションなどで利用できるようになる予定だ。 春には、楽天グループのアプリ「楽天ペイ」でSuicaの発行やチャージも可能となる。 ...

Read more

UNY majica(ユニーマジカ)のカードデザインに「アピタン」誕生

2020年1月30日(木)に、アピタ・ピアゴの新しい公式キャラクターである「アピタン」が誕生した。 アピタンは地域の発展と感動をもたらす、ミライノ世界からやってきた「未来リス」となる。アピタカラーのイエローとグレー、ピアゴカラーのレッドのデザインが採用されている。 また、2020年4月6日(月)から開始する電子マネー「UNY majica(ユニーマジカ)」のカードデザインにも登場する予定だ。 UNY majicaは、アピタ・ピアゴで利用でき、マジカアプリを登録し、レジまたはチャージ機でチャージすると、1,000円につき10ポイント獲得できる。1ポイント=1円として利用可能だ。また、年間購入額に応じたランク別特典なども用意される。 ...

Read more

Coiney、サービスブランドを「STORES」に変更

コイニーは、2020年4月より、店舗のキャッシュレスサービス「Coiney」のサービスブランドを「STORES」に変更すると発表した。 同社のグループ会社であるストアーズ・ドット・ジェーピーが提供する「STORES.jp」も同時に「STORES」へと名称変更を行う。 STORES.jpは、本格的なネットショップを作成できるサービスとなり、1月30日(木)より「STORES」名称へと切り替わった。 一方、クレジットカードや電子マネーに対応するCoineyターミナルとWeChat Payに対応するCoineyスキャンはSTORESターミナルに、決済ページを簡単に作成できるCoineyペイジはSTORES請求書決済へと名称が変更となる。名称変更のみでサービス自体の変更はない。4月以降、新サービス名称に順次変更となり、サービスサイトがリニューアルされる。 ...

Read more

JR東日本、タッチしやすい自動改札機の実証実験を開始

JR東日本は、2020年2月1日(土)~6月30日(火)まで、タッチしやすい改札機の実証実験を実施する。 2月1日(土)からは新宿駅 新南改札で、3月14日(土)からは高輪ゲートウェイ駅の改札に導入し、ICカードとQRコードの2種類の乗車券への対応を行い、車いすの利用者でもタッチしやすいように設計されている。 タッチしやすい自動改札機は、通常のICカードで利用することができ、5月10日(日)までは通常のICカードでも利用可能となる。5月11日(月)~6月30日(火)までは一般モニターとJR東日本社員モニターなどがICカードやQRコードで利用できる。なお、7月~9月は予備期間となり実証実験終了後は順次撤去される。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top