You Are Here: Home » 電子マネー (Page 6)

ゼンショー、グループ共通電子マネー「ZENSHO CooCa」のポイント制度を変更

ゼンショーホールディングスは、ゼンショーグループの共通電子マネー「ZENSHO CooCa(ゼンショー クーカ)」のポイント制度を 2019年3月より店舗ごとに順次変更すると発表した。 ZENSHO CooCaは、すき家、ココス、はま寿司など、ゼンショーグループの店舗で使える電子マネーとなり、1,000円単位で10万円までチャージができる。 従来は、ZENSHO CooCaで支払った場合のみ、200円(税込)につきCooCaポイントが1ポイント貯まっていたが、3月以降は現金やクレジットカード、その他の電子マネーでの支払時にも200円(税込)につき1ポイントの貯まるようになる。 また、myCooCaに会員登録すると、1ポイントから(すき家は10ポイントから)レジでそのまま1ポイント=1円として利用する事が可能となる。 なお、新ポイント制度の導入に伴い、毎月9が付く日のポイント9倍、毎月25~27日に1万円以上チ ...

Read more

JR東日本、ケータイやAndroidスマートフォンでのモバイルSuicaの年会費を無料化

JR東日本は、2020年2月26日(水)以降、モバイルSuicaの年会費を無料にすると発表した。 現在、ケータイおよびAndroidスマートフォンでビューカード以外のクレジットカードを登録してモバイルSuicaを利用すると、1,030円(税込)の年会費が必要となっているが、2020年2月26日(水)以降はビューカード以外のクレジットカードを登録しても年会費が無料となる。なお、2020年2月25日(火)までに支払った年会費の返金はない。 機種 現在 2020年2月26日(水)以降 ケータイ(フィーチャーフォン) 1,030円(税込) 無料 Androidスマートフォン 1,030円(税込) 無料 Apple社製端末 無料 無料 また、ケータイの全機種およびAndroidスマートフォンの一部機種でのモバイルSuicaで、ログインを伴うサービスの提供を終了する。ログインができない機種の場合は、クレジットカードによる ...

Read more

楽天、「楽天生命パーク宮城」と「ノエビア スタジアム神戸」を完全キャッシュレス化に

楽天は、2019年開幕戦より、プロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」のホームスタジアム「楽天生命パーク宮城」および、J1プロサッカーチーム「ヴィッセル神戸」のホームスタジアム「ノエビアスタジアム神戸」で、完全キャッシュレス化する「スマートスタジアム構想」を発表した。 チケットや飲食、グッズなど、両スタジアム内で購入できる物は、スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」、電子マネー「楽天Edy」、共通ポイントカード「楽天ポイントカード」、クレジットカードの「楽天カード」やVisa、Mastercard、JCB、American Expressのブランドカード、「楽天銀行デビットカード(JCB/Visa)」を含む各種ブランドデビットカードでの決済のみとなる。 また、スマートスタジアム構想として、モバイルを活用したサービスや演出、動画コンテンツの活用を予定している。 楽天生命パーク宮城では、2006年3月 ...

Read more

阪神電気鉄道、阪神タイガース特別デザインの「タイガースICOCA」を発売

阪神電気鉄道は、2019年春に予定しているICOCAおよびICOCA定期券の発売開始を記念して、阪神タイガース承認の特別デザイン「タイガースICOCA」を発売すると発表した。 デザインは球団旗とトラッキーの2種類用意され、販売価格は2,000円だ。500円分のデポジットが含まれるため、実際に利用できるのは1,500円となる。定期券機能を付加することも可能だ。 特別デザインICOCAには小児(こどもICOCA)の発売はない。 発売場所や購入方法は後日発表される。 ...

Read more

神奈川県の藤沢商工会議所・鎌倉商工会議所がキャッシュレス決済サービスの導入を推進

神奈川県の藤沢商工会議所と鎌倉商工会議所は、2018年12月21日(金)に、ネットスターズとNTT東日本と提携し、各会員向けにキャシュレス決済サービスを特別条件での提供を開始していくと発表した。 希望する会員には、ネットスターズのQRコード決済サービスを利用できるアプリ「StarPay」を提供する。QRコード決済専用端末を希望する場合は、ネットスターズの「Sunmi V1S」を、QRコード決済に加え、クレジットカードや電子マネーに対応した専用端末を希望する場合はNTTデータの「CAFIS Arch」の提供となる。 対応するQRコード決済はWeChat Pay、Alipay、LINE Payの3サービス。対応するクレジットカードはVisa、Mastercard、銀聯の3ブランド。対応する電子マネーは交通系IC、nanaco、WAON、楽天Edy、iDの5サービスに対応する。 藤沢商工会議所と藤沢商工会議所では、 ...

Read more

富士通エフ・アイ・ピー、ハウス電子マネーカードやポイントカードをまとめて管理できるモバイルWalletアプリ「まとめトク!」を開始

富士通エフ・アイ・ピーは、2018年12月3日(月)より、ハウス電子マネーカードやポイントカードの一元管理する事ができるモバイルWalletアプリ「まとめトク!」を開始した。 まとめトク!は、各社のハウス電子マネーカードやポイントカードを1つのスマホアプリ上で集約・管理することができ、新規のモバイルカード発券から決済、残高照会まで行うことができる。 まとめトク!を導入する事で、小売業やサービス業などの運営企業が、自社でモバイルアプリを構築する必要が無く、素早く安価にモバイルカードサービスを開始することが可能だ。 兵庫県でスーパーマーケット「マルアイ」で採用され、マルアイのハウス電子マネー機能付きポイントカード「Maica(マイカ)」を「まとめトク!」で利用する事ができるようになった。 まとめトク!のアプリ利用者は、カードレスで決済やポイントを貯めたり・使ったりする事が可能だ。 ...

Read more

タクシー向けキャッシュレス・ソリューション「KAZAPi」が交通系ICカードに対応

エム・ピー・ソリューションが展開するマルチ電子マネー決済ソリューション「KAZAPi」のタクシー向け端末が、2018年12月6日(木)より、交通系ICカードに対応した。 KAZAPiは、NECグループが各電子マネー会社・クレジットカード会社と協力して提供する電子決済サービスとなり、導入後は電子マネー・クレジットカード決済が利用できるようになる。 利用できる電子マネーは、WAON、nanaco、楽天Edy、iDに加え、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんとなる。Apple PayやGoogle Payに登録したSuicaも利用可能だ。対象のクレジットカードはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club。 1台で複数の電子マネー・クレジットカード決済に対応し、全国各地のタクシーに導入が ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top