You Are Here: Home » 電子マネー (Page 4)

メルペイ、荘内銀行・北都銀行と連携しリアルタイムに口座からチャージが可能に

メルペイは、2019年6月3日(月)より、荘内銀行と北都銀行との連携を開始すると発表した。 メルペイはフリマアプリ「メルカリ」の売上金を日常の買い物に利用する事ができるサービスとなり、iD加盟店やコード決済加盟店で利用する事が可能だ。 売上金が少ない場合でも、銀行口座を登録すると、アプリの操作で銀行口座からリアルタイムにチャージすることができる。 6月3日(月)からは荘内銀行と北都銀行の口座を登録できるようになり、メルペイへのチャージも可能となる。 ...

Read more

JR東日本、Suicaインターネットサービスを終了

JR東日本は、2019年8月以降、Suicaインターネットサービスを順次終了していくと発表した。 Suicaインターネットサービスはパソリ等を利用してSuicaをチャージしたり利用履歴などを確認できるサービスとなる。 2019年8月~2020年5月にネット決済が終了し、2020年9月にSuicaポケットの受取り、SF(電子マネー)の入金(チャージ)、サービス利用登録、Suicaの登録、クレジットカード情報の登録・変更が終了となる。 2021年2月頃にはSF(電子マネー)利用履歴、お客さま明細書(領収書)、Suicaの名称変更・削除、サービス利用登録解除、ID照会・パスワード再設定が終了する。 サービス終了後は、駅の券売機やコンビニでのチャージ、オートチャージなどの利用やモバイルSuicaが必要となる。 ...

Read more

ライフカード、Google Payに対応 Google Payアプリに登録するとiD加盟店で利用可能に

ライフカードは、2019年5月29日(水)より、Google Payに対応し、国内店舗でiDとして利用できるサービスを開始した。 保有しているライフカードを、Google Payアプリに登録する事で、全国のiD加盟店で利用する事が可能だ。Google Pay利用するにはAndroid 5.0以上のおサイフケータイに対応した端末が必要となる。 Google Payにライフカードを登録すると、店舗ではiDを利用すると伝え、スマートフォンをリーダーにタッチするだけで支払いが完了する。 iD決済時にも、通常の支払いと同じようにLIFEサンクスプレゼントのポイントを貯めることが可能だ。 ...

Read more

JXTGエネルギー、スピードパスプラスの新規申込・再発行の受付を停止

JXTGエネルギーは、2019年6月30日(日)をもって、エッソ・モービル・ゼネラルのサービスステーションでタッチするだけで精算できるスピードパスプラスの新規申込・再発行の受付を終了する。 スピードパスプラスは、対象サービスステーションでの精算をスピーディーに支払うことができるだけでなく、QUICPayを搭載しているため、コンビニやレストランなどでの支払いも可能なキーホルダー型の端末だ。 シナジーカードやJCBオリジナルシリーズ、TS CUBIC CARD、セブンカード・プラス、セディナカード(OMC)と運転免許証をエクスプレス店頭で申し込む事で利用可能となるサービスだが、6月30日(日)で新規申込・再発行の受付が終了する。なお、7月1日(月)以降も既に保有しているスピードパスプラスを利用する事は可能だ。 また、スピードパスプラスnanacoの場合、現金での支払時のnanacoポイント付与サービスが2019年 ...

Read more

沖縄都市モノレール、2020年春から、ゆいレールでSuicaを導入

沖縄都市モノレールでは、2020年春より、ゆいレールでJR東日本のSuicaを導入すると発表した。 2020年春より、沖縄県のゆいレールでSuicaを使った乗車が可能となる。 なお、SuicaはKitaca、PASMO、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCAと相互利用でき、相互利用できる交通系ICカードでもゆいレールの利用も可能となる。 ...

Read more

メディアシーク、電子マネーから現金決済まで対応可能なセルフレジ「QRセルフレジ」を発売

メディアシークは、2019年5月20日(月)より、クレジットカード、電子マネー、現金など、幅広い決済方法に対応したセルフレジ「QRセルフレジ」の発売を開始した。 QRセルフレジは、QRコードによって売上げ管理、注文管理、商品管理、顧客管理システムと、消費者が自ら精算を行うためのセルフレジを統合した事業者向けのトータルソリューションとなる。 消費者が購入した商品情報をQRコード付き伝票として出力し、そのQRコードをレジのリーダーにかざすと、セルフ決済する事ができる。消費者が自信で購入する商品を登録してから支払う「完全セルフ支払」と、商品登録を店舗スタッフが行い、支払いのみ消費者が行う「セミセルフ支払」の2つの支払いフローに対応。 スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどは完全セルフ支払、居酒屋などの飲食店ではセミセルフ支払など、店舗運営によって支払いフローを選ぶことが可能だ。 ...

Read more

メルペイ、北九州銀行、熊本銀行、七十七銀行、常陽銀行、親和銀行、福岡銀行、北洋銀行、もみじ銀行、山口銀行、山梨中央銀行と連携

メルペイは、2019年5月20日(月)より、北九州銀行、熊本銀行、七十七銀行、常陽銀行、親和銀行、福岡銀行、北洋銀行、もみじ銀行、山口銀行、山梨中央銀行と連携した。 北九州銀行、熊本銀行、七十七銀行、常陽銀行、親和銀行、福岡銀行、北洋銀行、もみじ銀行、山口銀行、山梨中央銀行の口座を保有している方は、メルペイのアプリにそれぞれの銀行口座を登録する事で、リアルタイムに銀行口座からメルペイにチャージすることができるようになった。 銀行口座の連携は初回のみ登録が必要となるが、2回目以降はメルペイのアプリだけでチャージが完了する。 メルペイは、フリマアプリのメルカリの売上金を日常の買い物に利用できる特徴があり、今回の連携で残高が足りない場合は対象銀行口座からチャージすることで、非接触決済サービスiDやコンビニ、レストラン、ドラッグストアなどのメルペイのコード決済対象店で利用する事ができる。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top