You Are Here: Home » 電子マネー (Page 5)

【UPDATE】Francfranc、期間限定のキャッシュレス店舗「ROOM COSME」のPOP UP SHOPをオープン

Francfrancは、2018年9月7日(金)より、期間限定で「ROOM COSME」のPOP UP SHOPを代官山にオープンした。 「ROOM COSME」は、DIY初心者でものりを使わずに壁紙を簡単に貼ったり・剥がしたりすることができ、代官山に誕生したPOP UP SHOPでは、ROOM COSMEのアイテムを使って、一軒家をメイクアップした。 今回オープンしたPOP UP SHOPでは、クレジットカードと電子マネーのみでの商品販売となり、Francfranc初のキャシュレス店舗となる。Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover、銀聯の7ブランドのクレジットカードに対応し、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、はやかけんの交通系ICカード、QUICPay+、JCB PREMO、i ...

Read more

阪神甲子園球場で「WAON」の電子マネーが利用可能に

イオンは、2018年9月8日(土)から、阪神甲子園球場内の飲食店およびグッズショップでイオンの電子マネー「WAON」での決済サービスを開始すると発表した。 阪神甲子園球場では、これまで様々な電子マネーを導入してきたが、新たに発行数7,000万枚を超える「WAON」での決済サービスを新たに導入する。 支払時には200円(税込)につき1 WAONポイントを貯められ、貯めたWAONポイントはWAONに再度チャージすることで、再度WAON加盟店で利用することが可能だ。 なお、2018年9月8日(土)~10月12日(金)までの間、阪神甲子園球場内の店舗でWAONで支払うとWAONポイントが10倍貯まるキャンペーンも実施する。タイガース公式戦非開催日でもポイントアップの対象だ。 2018年4月26日(木)より、近畿・首都圏のイオン・イオンスタイル、一部山陽マルナカなどで「阪神タイガースWAON」が1枚300円(税込)で販 ...

Read more

JR東日本、新たなスマートフォンアプリ「Ringo Pass」で複数の交通手段を利用する実証実験を開始

JR東日本は、新たなスマートフォンアプリ「Ringo Pass」にSuica ID番号とクレジットカード情報を登録することで、複数の交通手段を利用することができるサービスの実証実験を開始した。 今回の実証実験では、タクシーやバイクシェアサービスと連携し、アプリ上で降車駅から乗車するタクシーを探せるほか、アプリに登録したSuicaでバイクシェアの自転車を開錠して利用し、アプリに登録したクレジットカードで支払うなど、各サービスを個別に登録することなく、「Ringo Pass」のみで各交通手段での移動を行うことができる。 各サービス利用時の支払いは、「Ringo Pass」に登録したクレジットカードで行う。タクシーでは、車内に掲示されたQRコードをアプリで読み取り、到着時に料金を確認し降車するだけで、登録済みのクレジットカードより決済が完了する。また、バイクシェアサービスの場合は、1カ月間の利用総額が登録クレジット ...

Read more

JCB、人工知能搭載レジで店舗支援の実証実験を開始

JCBは、2018年9月下旬より、JCB高田馬場オフィス内で、サインポストが開発する人工知能搭載レジ「Wonder Register(ワンダーレジ)」を用いた店舗支援の実証事件を開始すると発表した。 Wonder Registerは、センサーや電子タグを必要としない画像認証技術を用い、JCB高田馬場オフィス内の店舗で販売されている商品やお弁当などの複数商品を人工知能が瞬時に認識し、購入金額を算出する。QUICPayでの決済を行うことで、利便性や実用性を検証する。 検証後は、JCB法人カード導入企業のオフィス内への設置提案や、生体認証決済など、JCBが研究を進めている決済手段を無人レジに搭載することも検討している。 ...

Read more

フェリカポケットマーケティング、広島広域都市圏地域共通ポイント事業を運用開始

フェリカポケットマーケティングは、アドプレックスとともに、2018年10月1日(月)より、広島広域都市圏地域共通ポイント事業を運用開始すると発表した。 広島市の中心部から概ね60km県内にある24市町で構成する広島広域都市圏では、ローカル経済圏の構築を目指している。その取り組みの一環として、広島広域都市圏地域共通ポイント事業を開始し、地域の住民が使い慣れたICカードを利用して、買い物に行った場合だけでなく、ボランティア活動や様々なイベントに参加した場合でもポイントを貯めることができるようになる。また、貯めたポイントは、買い物などで利用可能にする。 開始時点で利用できるICカードは、PASPY、WAONとなるが、今後拡大する予定だ。 ...

Read more

Japan Taxi、後部座席タブレットで支払方法を選択可能に 電子マネー、クレジットカード、コード決済の利用が可能

配車アプリ「全国タクシー」を展開するJapan Taxiは、2018年9月より、タクシー後部座席で支払方法を選択できるタブレットを設置した。 タブレットでは、クレジットカード、交通系ICカード、電子マネー、コード決済に対応。現金での支払い以外は、自分で好きな支払方法を選択して決済することが可能だ。 クレジットカードはVisa、Mastercard、JCB、Union Pay、American Express、Diners Clubが利用可能だ。クレジットカードを選択後に、ICチップ付きカードの場合は挿入、磁気のみの場合はスライドすることで支払いが完了する。 電子マネーは、Suicaなどの交通系ICカード、楽天Edy、QUICPay、WAON、nanaco、iDに対応し、タブレット右下のカードリーダーにタッチする。 決済アプリはJapan Taxi Wallet、Origami Pay、Alipay、WeCha ...

Read more

イオン銀行、電子マネーWAONポイントが当たる家計簿アプリ「カケイブ」を開始

イオン銀行は、2018年8月27日(月)より、家計簿アプリ「カケイブ」の提供を開始した。 カケイブは、レシートを撮影すると、自動的に商品を認識し、店舗名や費目が自動的に入力される。 また、毎日1回くじを引くことができ、当選すると電子マネーWAONポイントが貯まる。さらに、カケイブのキャラクター「タマル」による「暮らしの知恵」が届けられる。 カケイブはイオン銀行の口座がなくても利用することができ、指紋認証にも対応している。ただし、獲得したWAONポイントを受け取るにはイオン銀行とのアカウント連携が必要となる。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top