You Are Here: Home » コラム » マイレージ (Page 19)

.moneyは3ヶ月でポイント交換額が1億円を突破 開始後のキャンペーンは超お得

サイバーエージェントが開始したポイント交換サイト「.money」。2015年6月25日(木)からの提携企業とのポイント交換から3ヶ月で交換額が1億円を突破した。1億円を簡単に突破したのには理由がある。交換手数料が無料、かつ、交換レートアップキャンペーンが行われているからだ。 2015年10月1日(木)から2015年10月31日(土)までの間、永久不滅ポイントを.moneyに交換すると10%の増量がある。例えば、2,000永久不滅ポイントを保有している場合は11,000マネーに交換可能となる。 さらに、2015年10月15日(木)からは楽天Edyへの交換がスタートしている。楽天Edyへの交換もキャンペーンが行われており、交換後は5%のマネーが戻ってくるキャンペーンだ。例えば、10,000マネーを楽天Edyに交換すると10,000円分のEdyと、500マネーを獲得できる。 残りの1,000マネーと500マネーを合 ...

Read more

ANA Million Miler Programのタグを一挙公開! JALと異なり非公開特典は無し

ANAでは2014年から「ANA Million Miler Program」を開始している。Million Milerという通り、通算100万マイル達成者向けのプログラムだ。 ANAの場合はマイル口座残高照会ページで「ライフタイム マイル(LTマイル)」として表示されており、ANAライフタイム マイル、ライフタイム マイル(ANA+パートナー航空会社)の2つを確認できる。 このライフマイル タイムとは、フライトマイルとは異なり、区間基本マイルとなるため、国際線ファーストクラスに搭乗しても、ダイヤモンド会員でも一般会員でも同じ100%のマイルが加算されていく。純粋に、AMC(ANA Mileage Club)に入会した後にどれだけ"飛んだかどうか"だ。もちろん、特典航空券を利用しても"飛んでいる"ため、フライトマイルは積算されないが、ライフタイム マイルには反映されることになる。 この、100万マイルを到達す ...

Read more

ANA特典航空券、マイル制からゾーン制への移行についての考察 東京-沖縄が15,000マイルでの利用も可能に

ポイ探ユーザーの方なら、2015年4月12日発券分からANAマイルにてANA特典航空券および提携航空会社特典航空券を取得する場合の必要マイル数が変更になった事はご存じであろう。改正の主なポイントは、「飛行距離制」から「ゾーン制」への変更で、ANAのWebサイトには「国際線特典航空券がますますご利用しやすくなります」と記載されていた。では、この変更によって特典航空券の取得がどのように変わったのか、筆者の経験を元に具体的に記述してみたい。 筆者は、旧制度のもと、今年のゴールデンウィークに韓国とウズベキスタンを、スターアライアンスの特典航空券を利用して旅をした。実際に利用したのはアシアナ航空であるが、「羽田⇒関空⇒ソウル⇒タシュケント⇒ソウル⇒成田」という行程で、エコノミークラス利用、一人43,000マイルであった。 ※この件の詳細に関しては、ポイント探検倶楽部に寄稿の拙著コラム「繁忙期のゴールデンウィークやお盆で ...

Read more

JGC Life Mileageの5つのタグを全公開! JGC Five Starの特典、100万マイル以上の達成者に贈られる記念品とは?

先日、日経トレンディネットでJALのメタル会員について紹介したところ、非常にアクセスが多く、1週間経った現時点でも総合で1位となっている。 ポイ探ニュースでもメタル会員については取り上げたことがあり、その際、タグサービスについても書いたことがある。 今回は、新しくなった生涯実績マイルのネームタグサービスについて紹介したい。 2015年春から、JALでは、生涯実績がマイルが100万マイルに達成したJALグローバルクラブ会員を「JGC Five Start」として、様々な特典を利用できるサービスを開始した。このJGC Five Star特典については具体的な特典内容が公開されておらず、達成者にしかわからない情報となっている。 今回は、JGC Five Starユーザを探しだし、特典を聞くことができたので紹介していきたい。また、新しく発行されたネームタグも全て撮影出来たので紹介したい。 15万マイルの新しいタグが増 ...

Read more

クレジットカードのポイントは相続できない ANA・JALのマイルは相続できる?

永久不滅ポイント、ダイナースクラブ リワードプログラム、メンバーシップ・リワードは無期限のポイントのため、多くのポイントが貯まっている人もいるだろう。この会員が死亡した時にはポイントはどうなるのだろうか? クレジットカードのポイントの場合は? それぞれの規約を確認してみよう。まず、永久不滅ポイントは、セゾンカード 永久不滅ポイント規約の第14条で以下のように書かれている。 本会員が次の各号のいずれかに該当した場合、本会員は保有するポイント並びに商品との交換及び合算に関する一切の資格を喪失するものとします。 (1)退会、カードの有効期間満了、会員資格の取り消し等本カードの会員資格を喪失した場合 (2)死亡した場合 ダイナースクラブカードの場合はリワードプログラム利用規約の第13条に以下の様な記述がある。 対象会員は、理由の如何を問わず自己に付与されたポイント、ポイント交換権又はポイント交換による賞品の引渡し請求 ...

Read more

「旅」に関連してマイルを貯めるなら、最初に「ネットマイル」をチェック!

マイラーの方なら実感している人も多いと思うが、インターネット経由でホテルや航空券を予約したり、レンタカーを申し込んだり、更には感想や旅行記を口コミしたりすると、ポイントが貯まるサービスが数多く存在する。こういった行動を起こす際に、直接サイトにアクセスしない事が重要である。 具体的な例を示そう。例えば「楽天トラベル」でホテルを予約する際、楽天トラベルに直接アクセスすると、楽天ポイントとカード決済のポイントが付くのみだが、仮に「ライフマイル」を経由して楽天トラベルを訪問すると、上記に加えてライフマイル(ポイント)を獲得できる。 ちなみに、このライフマイルの還元率は現在1%である。すなわち、10,000円の宿泊予約をすると1,000ライフマイル(ポイント)が別途得られ、これは100円(1%)に相当する。 ライフマイルはPeX⇒メトロポイントと経由してANAマイルに移行すると、ソラチカカード(ANA To Me CA ...

Read more

ビジネスクラスからのアップグレードで、憧れの「ファーストクラス」に搭乗!

日本からヨーロッパやアメリカを旅するとなると、フライト時間は10時間を超えるのが一般的である。ロングフライトの場合は、体調面を考えても是非ともビジネスクラスに搭乗したい。しかしながら、ビジネスクラスとエコノミークラスの料金差を考えると、大枚はたける人は限られるのではないだろうか? 日本からヨーロッパやアメリカまでのビジネスクラスチケットとなると、どんなに安いチケットを見つけたとしても、サーチャージ込で30万円ほどになる。家族で旅行となると、エコノミークラスとの差額を負担できるだけの経済力のある人は限られる。 更にファーストクラスとなると、アメリカやヨーロッパ往復の場合、100万円を超えるのが当たり前である。ちなみにJALの場合、ファーストクラスには割引運賃が設定されておらず、ヨーロッパ往復の普通運賃は250万円強と、まさに高嶺の花である。 では「一般庶民が、国際線長距離のファーストクラスに乗るのは不可能か?」 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top