You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 (Page 8)

三井住友プラチナカードをVisaのタッチ決済対応カードに切り替えた

三井住友カードのプロパーカードでは、2019年3月1日(金)より「Visaのタッチ決済」の搭載を開始した。 Visaのタッチ決済は、対象店舗でクレジットカードをかざすと支払うことができるサービスで、日本ではローソンやマクドナルド、TSUTAYA等で導入されている。 三井住友カードのVisaのタッチ決済搭載カードは、プロパーカードのみとなるが、提携カードに関しても順次変更となっていく。 また、Mastercardブランドの非接触IC決済であるMastercardコンタクトレスについても準備を整えている段階で、今後対応予定となる。 筆者の三井住友プラチナカードは2018年に申し込んだため、2023年まで有効期限がある。そこで、三井住友カードのプラチナデスクに電話して、切替が可能か確認したところ、すぐに切り替えますとのことだった。 1週間~10日程度で簡易書留で郵送すると言う事で、特にカード番号や有効期限が変わるこ ...

Read more

アメックスのビジネス・プラチナ・カードでミーティング・スクエアを使ってみた

ビジネス・カードとは? アメリカン・エキスプレスにはビジネス・カードがある。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの3つのラインナップとなり、個人事業主または法人代表者が申し込みすることが可能だ。 ビジネス・カードのメリットは、カード年会費を経費で落とせるだけでなく、法人口座から落とすことができるため、経費精算が楽になる。 このアメリカン・エキスプレスのビジネス・カードの中でも、ビジネス・ゴールド・カード以上のカード会員のみが利用できるサービスとして「ミーティング・スクエア」がある。 ミーティング・スクエアとは? 帝国ホテル 東京にアメリカン・エキスプレスのビジネス・カード会員向けのラウンジが用意されている。カードの年会費とは別に、月会費が2万円(税抜)必要となり、毎月1日から月末まで利用する事が可 ...

Read more

ローソン銀行のクレジットカード「ローソンPontaプラス」を申し込んで見た キャンペーンでPontaポイントがザクザク貯まる!

ローソン銀行の口座を開設し、支店名が「おべんとう支店」という強烈なインパクトの口座を保有することとなったが、新たに「ローソンPontaプラス」というクレジットカードが発行されたので早速申し込むことにした。 ローソンPontaプラスとは? ローソンPontaプラスは年会費が無料。国際ブランドはMastercardとなり、ローソンやローソンストア100、ナチュラルローソンでクレジット決済すると、100円(税抜)につき2 Pontaポイントを獲得できるカードとなる。通常のMastercard加盟店では200円(税込)につき1 Pontaポイントと還元率は0.5%だ。 なお、毎月のカード利用金額に応じて、ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンでの店舗では100円(税抜)につき最大4 Pontaポイントが貯まるステージ制も導入。 利用加盟店とポイントの種類 ポイントの貯まり方 加算タイミング ローソン、ロー ...

Read more

2019年版 ライフカードを使ったおトクな誕生日月の過ごし方

筆者は1月が誕生日月であった。還元率が下がったライフカードを今年も誕生日月でおトクになる方法で使った。2018年は還元率が2.5%であったが、今年からは還元率が1.5%となった。しかし、還元率が1.5%下がってもおトクな使い方があるので、今回2019年版として紹介をする。 ライフカード(Mastercard)+au WALLETプリペイドカード⇒Kiigoでおトクに! ライフカード(Mastercard)から直接nanacoをチャージしてもポイント付与の対象外となるが、小見出しの通りライフカード(Mastercard)からau WALLETプリペイドカード、au WALLETプリペイドカードからデジタルコード通販サイトのKiigoを経由してデジタルギフトカードのnanacoギフトコードを購入すると、ポイント付与の対象となる。 還元率としては、ライフカード(Mastercard)は1.5%で、au WALLET ...

Read more

TOKYO 2020 CARDが到着! 「東京2020オリンピック 観戦チケット」が当たるキャンペーンも

TOKYO 2020 CARD(TOKYO 2020 OFFICIAL CARD)とは? TOKYO 2020 CARDを申し込んだ。TOKYO 2020 OFFICIAL CARDは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が発行するVisaブランドの公式カードとなる。 TOKYO 2020 CARDは、年会費が永年無料、ポイントプログラムはワールドプレゼントとなり、月間利用額1,000円(税込)につき1ポイント貯まる。東京2020大会の公式チケットをTOKYO 2020 OFFICIAL CARDで支払うと、ポイントが2倍となるカードだ。 また、抽選で「東京2020オリンピック 観戦チケット」が当たるキャンペーンも実施し、2019年2月25日(月)から3月31日(日)までエントリーが可能となっている。 TOKYO 2020 CARD(TOKYO 2020 OFFICIAL CARD)を申し込み ...

Read more

対象レストランで2名のコース料理を注文すると1名分が無料になるサービスを比較してみた

年会費が高額なゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードには、特定のレストランでコース料理を2名以上で注文すると1名分が無料となるサービスがある。 ダイナースクラブのエグゼクティブダイニングやJCBのグルメ・ベネフィット、招待日和など、様々なサービスがあるが、仕組みはほとんど同じとなる。 1万円以上のコース料理が1名分無料となるため、割引率は非常に高い。今回は、それぞれの特典で利用できる店舗を調査してみたので紹介したい。 まず、それぞれの都道府県毎のレストラン数を調べてみた。 エグゼクティブダイニング プレミアム エグゼクティブダイニング グルメ・ベネフィット 招待日和 グルメクーポン ダイナースクラブカード、SuMi TRUST CLUBプラチナカードなど ダイナースクラブ プレミアムカードなど JCBザ・クラス、JCBプラチナなど プラチナ・カード、ラグジュアリーカード、MUFGカード・プラチナ・アメ ...

Read more

USJのラウンジ予約! 三井住友カード ラウンジとJCBラウンジは同じ1カ月前からの予約でも違いが

USJ内に2つのカードラウンジがオープン! 2018年12月26日(水)より、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のJAWSアトラクション内に三井住友カードのラウンジ「三井住友カード ラウンジ」がオープンした。三井住友プラチナカード会員向けのラウンジとなる。 資料請求し、せっかくなので利用するために予約することに。 USJに行くのであれば、JCBプラチナカード以上で利用できる、ザ・フライング・ダイナソー内の「JCBラウンジ」も予約することに。 ラウンジ招待券の入手方法は? まず、USJのラウンジを予約するには、ラウンジの招待券を電話で資料請求して取り寄せる必要がある。コンシェルジュデスクやカードデスクに電話し、「USJのラウンジ招待券をお願いします」と伝えると1週間程度で郵送されてくる。 続いて、ラウンジ招待券に書かれている電話番号に電話し、予約する日付、時間帯を伝えて、問題なければ予約が完了する。 従 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top