You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 (Page 6)

Kyashへの自動チャージでオススメのクレジットカードは? 還元率1%は必須

筆者はKyashを2018年10月から使用している。Kyashは決済した金額のみがクレジットカードからチャージがされて、Suicaやnanacoのようにあらかじめ一定金額をチャージしなくてよい点で、「チャージしたものの最終的には使わなかったため、残高がカードにたまっているまま」を防ぐことができるため魅力的だ。 また、Kyashは買い物ごとにクレジットカードの紐づけを変更することができる点でも使い勝手が良い磁気ストライプ型電子マネーだと思っている。 KyashはVisaとMastercardブランドのクレジットカードの紐付けが可能だ。使い始めてから、4種類のクレジットカードを実際に使い、1種類のクレジットカードを使用するか検討した。 今回はどのようなカードを使い、なぜ1種類のクレジットカードを使用しなかったかを紹介する。 いままで使ったクレジットカード Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ...

Read more

フリーステイ・ギフトはホテルニッコーで使うと有料でアップグレードにも応じてくれる

アメックスのプラチナ・カードやビジネス・プラチナ・カードを保有していると、毎年1回無料宿泊できる「フリーステイ・ギフト」が送られてくる。 このフリーステイ・ギフトで困るのが「1泊食事なしのプランを1室2名様までご利用いただけます」という条件がある点だ。子供のいない夫婦の場合は除外日を見ながら予約すれば良いのだが、子供がいる場合は宿泊特典を使えないのかと思ってしまう場合も多い。 未就学児で添い寝できる子が1人の場合は、2名1室と言う条件で宿泊できる場合もあるが、筆者の場合は9歳、7歳、5歳の子供がいるためフリーステイ・ギフトを使うのは難しい。 フリーステイ・ギフトはコンシェルジュデスクで予約できず、それぞれの予約センターに電話して予約しなければならない。毎年、それぞれの予約センターに電話してわかってきたこととして、プリンスホテルズ&リゾーツのホテルでは子供と一緒に宿泊するのは難しい。そもそも除外日が多いため、比 ...

Read more

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にある秘密のラウンジ「三井住友カード ラウンジ」に行ってきた! JAWSのアトラクションも最優先で利用可能!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)には毎年のように行っている。特にテーマパーク好きなわけでもないのだが、クレジットカードの特典を利用し切れていないために毎年行くことになる。 今回、USJに行ったのは三井住友プラチナカードの三井住友カード ラウンジを利用するためだ。 USJの三井住友カード ラウンジとは? 2018年12月26日(水)に「JAWS」アトラクション内にオープンしたのが三井住友カード ラウンジとなる。 アトラクションの優先搭乗前に専用ラウンジで休憩し、コーヒーなどのドリンクを飲んだり、JAWSグッズで写真を撮ったりすることが可能だ。 これは、東京ディズニーリゾートやUSJのJCB Loungeと同じ仕組みとなり、多くのアトラクションでラウンジが用意されている。 USJの三井住友カード ラウンジを利用するには? 三井住友カード ラウンジを利用できるカードは三井住友プラチナカード保有者となり、提 ...

Read more

ラグジュアリーカードの還元率がアップ ゴールドは常時1.5%還元に

ラグジュアリーカードは、2019年4月請求分より、ポイントプログラムが変更となる。 従来のポイントプログラムは、ボーナスがあり、ボーナスを含めると国内で最大1.5%、海外で1.0%だった。新たなポイントプログラムは、利用額などに関係なく、国内・海外どちらも1.0~1.5%となる。 チタンカードは月間利用額1,000円につき2ポイント、ブラックカードは1,000円につき2ポイントに加え、2,000円毎に1ポイント、ゴールドカードは1,000円につき3ポイントの獲得だ。 1ポイント=5円相当となるため、チタンカードは1.0%、ブラックカードは1.25%、ゴールドカードは1.5%還元。 従来よりも大幅にポイントを獲得しやすくなっている。 ...

Read more

知らないところでクレジットカードが使われる「クレジットマスター」の被害に遭わないようにする方法は?

2019年3月14日(木)に、他人のクレジットカードを使って旅行をした2人が逮捕された。 手口は「クレジットマスター」とのこと。このクレジットマスターという手口は、10年以上も前から使われており、カード番号の規則性を利用して他人のカード番号を割り出す手口となる。 クレジットカードの先頭6桁はBIN番号で決まった数字になっているため、残り10桁程度のカード番号を割り出せば良いことになる。 このカード番号の規則性はネットで調べてもすぐに調べられるくらいのもので、丁寧に解説されているサイトも多い。筆者もチェックツールを作ってみたが、30分もかからずに作ることができた。 チェックツールに筆者のクレジットカード番号を入力し、正常なカード番号である事を確認する。適当にいじって正常なカード番号になるまで数字をいじればいくらでもカード番号を作ることができる。 つまり、他人のクレジットカード自体を盗む必要もなく、全く気がつかれ ...

Read more

JALの法人向け出張サポートサービス「JALオンライン」とは?

JALには法人向け国内出張サポートサービス「JALオンライン」がある。導入費、使用料、年会費がかからずに利用でき、専用運賃の「eビジネス6」の利用が可能だ。 このeビジネス6がどのくらい安いのかが不明のため、法人向けの「JALオンライン」を申し込むことにした。 JALオンラインを申し込む際に便利なのが、法人カードやビジネスカードだ。今回利用したのはアメックスのビジネス・カードとなり、「アメリカン・エキスプレス JALオンライン」に申込が可能だ。 JALオンラインの申込方法は? JALオンラインの申込はオンラインで行うことができず、登録申込書のダウンロードが必要だ。 まず、ビジネス・カードの特典一覧ページにアクセスする。「アメリカン・エキスプレス JALオンライン」にある「登録申込書(PDF)」をダウンロードしよう。 登録申込書には、会社名、管理責任者(カード会員)、JALオンライン利用管理者を記入する必要があ ...

Read more

三井住友プラチナカードをVisaのタッチ決済対応カードに切り替えた

三井住友カードのプロパーカードでは、2019年3月1日(金)より「Visaのタッチ決済」の搭載を開始した。 Visaのタッチ決済は、対象店舗でクレジットカードをかざすと支払うことができるサービスで、日本ではローソンやマクドナルド、TSUTAYA等で導入されている。 三井住友カードのVisaのタッチ決済搭載カードは、プロパーカードのみとなるが、提携カードに関しても順次変更となっていく。 また、Mastercardブランドの非接触IC決済であるMastercardコンタクトレスについても準備を整えている段階で、今後対応予定となる。 筆者の三井住友プラチナカードは2018年に申し込んだため、2023年まで有効期限がある。そこで、三井住友カードのプラチナデスクに電話して、切替が可能か確認したところ、すぐに切り替えますとのことだった。 1週間~10日程度で簡易書留で郵送すると言う事で、特にカード番号や有効期限が変わるこ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top