楽天キャッシュで残高キープチャージが発動! 5万円の残高がキープされた!

コラム プリペイドカード

楽天キャッシュで残高キープチャージが発動! 通常のオートチャージと残高キープチャージの違いは?

楽天キャッシュでは、楽天証券での投資信託の積立投資サービス開始に伴い、2022年6月19日(日)より、「残高キープチャージ」サービスが開始している。

残高キープチャージは、楽天証券で楽天キャッシュによる積立時に、残高不足で積立投資が失敗するのを減らすための機能となり、一定の金額を自動的にキープできるオートチャージサービスとなる。

楽天証券、楽天キャッシュでの積立投資サービスを2022年6月19日から開始 オートチャージ「残高キープチャージ」も
楽天証券、楽天キャッシュでの積立投資サービスを2022年6月19日から開始 オートチャージ「残高キープチャージ」も

楽天証券では、2022年6月19日(日)より、オンライン電子マネーの楽天キャッシュによる投信積立サービスを開始する。 楽天キャッシュは楽天カードからチャージすると0.5%の楽天ポイントを獲得でき、20 ...

続きを見る

今回、楽天キャッシュから、残高キープチャージのお知らせメールが届き、オートチャージが発動したことがわかった。

残高キープチャージ完了のメール

残高キープチャージ完了のメール

一般的なオートチャージは、設定金額を下回った場合に、指定した金額を自動的にチャージする仕組みとなる。例えば、1,000円チャージ済みの交通系ICカードがあり、乗車運賃が100円の区間を利用すると、1,000円を下回るため、事前に設定していた金額の5,000円がチャージされる。残高が一定額になるわけではなく、常に最低の金額以上がチャージされた状態となる。

交通系ICカードなどのオートチャージ イメージ

交通系ICカードなどのオートチャージ イメージ

一方、残高キープチャージは、設定金額を下回った場合、設定金額まで自動的にチャージする仕組みとなる。例えば、5,000円の残高をキープするように設定している場合、100円を利用すると、5,000円をキープするために100円がチャージされる。もちろん、別途1,000円チャージしたからと言って、残高をキープするために1,000円が自動的に消費されることはない。

残高キープチャージのイメージ

残高キープチャージのイメージ

今回は、オートチャージされた金額は9,563円となり、5万円がキープされた。楽天ペイや楽天市場で楽天キャッシュを利用しても、残高キープチャージが発動するため、楽天証券で楽天キャッシュによる積立が失敗することはない事がわかった。

楽天証券で楽天キャッシュによる投信積立を実施してみた! 楽天カード⇒楽天キャッシュ、楽天キャッシュでの積立で期間限定1%還元キャンペーンも実施
楽天証券で楽天キャッシュによる投信積立を実施してみた! 楽天カード⇒楽天キャッシュ、楽天キャッシュでの積立で期間限定1%還元キャンペーンも実施

現在、楽天カードによる楽天証券での投信積立サービスがあるが、2022年9月買付以降から還元率が0.2%にダウンする場合が多くなる。 しかし、2022年6月19日(日)より、楽天キャッシュによる楽天証券 ...

続きを見る

楽天カード基本情報

クレジットカード名称 楽天カード
年会費 本会員 無料
家族会員 無料
入会の目安 高校生を除く18歳以上
ポイント 名称 楽天ポイント
ポイント付与数 月間利用額に対して100円(税込み)につき1ポイント
(公共料金など一部例外あり)
有効期限 ポイントが付与された月の翌年同月の前月末日
(期間限定ポイントは対象外)
利用方法 楽天グループでの利用、利用代金に充当、マイルなどに交換
特徴 ・楽天市場でいつでもポイント3倍
・楽天カードポイントプラスの加盟店でポイントアップ
・楽天証券での投信積立で利用可能
・2枚目の楽天カードも作成できる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, プリペイドカード
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース