楽天証券、楽天キャッシュでの積立投資サービスを2022年6月19日から開始 オートチャージ「残高キープチャージ」も

クレジットカード プリペイドカード ポイントプログラム

楽天証券、楽天キャッシュでの積立投資サービスを2022年6月19日から開始 オートチャージ「残高キープチャージ」も

楽天証券では、2022年6月19日(日)より、オンライン電子マネーの楽天キャッシュによる投信積立サービスを開始する。

楽天証券、楽天キャッシュでの投信積立は2022年6月19日から 楽天カード+楽天キャッシュで1.0%還元に
楽天証券、楽天キャッシュでの投信積立は2022年6月19日から 楽天カード+楽天キャッシュで1.0%還元に

楽天証券は、2022年6月19日(日)より、投信積立での楽天キャッシュ決済の開始を開始する。 2022年8月買付分より、投信積立での楽天キャッシュ決済が可能となる。楽天カードから楽天キャッシュにチャー ...

続きを見る

楽天キャッシュは楽天カードからチャージすると0.5%の楽天ポイントを獲得でき、2022年12月買付分までは楽天キャッシュによる投信積立時に0.5%の楽天ポイントを獲得できるキャンペーンも実施する。

使い方やチャージ方法が増えてきた「楽天キャッシュ」って何? チャージ方法などをまとめてみた!
使い方やチャージ方法が増えてきた「楽天キャッシュ」って何? 楽天ポイントとの違いは? チャージ方法などをまとめてみた!

目次1 楽天キャッシュって何?2 楽天ポイントと楽天キャッシュの違いは?3 楽天Edyと楽天キャッシュの違いは?4 楽天キャッシュ 基本型とプレミアム型の違い5 楽天キャッシュのチャージ・利用・送付・ ...

続きを見る

なお、6月19日(日)より、楽天キャッシュの残高が足りずに投信積立ができないことを軽減する「残高キープチャージ」サービスも開始する。あらかじめ設定した金額以上に楽天キャッシュの残高を自動で保つサービスとなり、設定後、1時間に1回、楽天キャッシュの残高が確認され、残高が設定金額を下回っていた場合に、不足金額分が楽天カードから自動でチャージされる。なお、「残高キープチャージ」は楽天カードからのチャージのみ対応となっている。

楽天キャッシュと楽天Edyの相互交換サービスも2022年7月中旬頃から開始予定。さらに、セブン銀行ATMで楽天キャッシュにチャージできるサービスも夏頃から開始する予定となる。

2022年6月19日(日)~7月12日(火)までに積立設定し、8月1日(月)~8月31日(水)までに積立約定すると、総額100万円の楽天キャッシュ山分けに参加できるキャンペーンを実施する。

楽天カード基本情報

クレジットカード名称 楽天カード
年会費 本会員 無料
家族会員 無料
入会の目安 高校生を除く18歳以上
ポイント 名称 楽天ポイント
ポイント付与数 月間利用額に対して100円(税込み)につき1ポイント
(公共料金など一部例外あり)
有効期限 ポイントが付与された月の翌年同月の前月末日
(期間限定ポイントは対象外)
利用方法 楽天グループでの利用、利用代金に充当、マイルなどに交換
特徴 ・楽天市場でいつでもポイント3倍
・楽天カードポイントプラスの加盟店でポイントアップ
・楽天証券での投信積立で利用可能
・2枚目の楽天カードも作成できる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, プリペイドカード, ポイントプログラム
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース