ANA、2022年4月11日以降に「用途・期間限定マイル」を導入 提携ポイントへの交換ができないマイルも

マイレージ

ANA、2022年4月11日以降に「用途・期間限定マイル」を導入 提携ポイントへの交換ができないマイルも

ANAは、2022年4月11日(月)以降、キャンペーンなどでのマイルを対象に、用途・期間限定マイルを導入する。

フライトやライフソリューションサービスで貯まるマイルは通常マイル(グループ1)となり、有効期限は現状の36ヵ月後の月末まで。

キャンペーンなどで積算されるマイルは、グループ2が期間限定マイル、グループ3が用途・期間限定マイル、グループ4が航空関連サービス・期間限定マイルとなり、キャンペーンにより有効期限が決定され、グループごとに有効期限やマイルを使える特典が変更となる。

例えば、グループ2の期間限定マイルの場合は、提携ポイントへの交換は可能だが、グループ3の用途・期間限定マイルやグループ4の航空関連サービス・期間限定マイルは提携ポイントへの交換に利用する事はできない。

グループ1 グループ2 グループ3 グループ4
名称 通常マイル 期間限定マイル 用途・期間限定マイル 航空関連サービス・期間限定マイル
有効期限 36ヵ月 キャンペーンにより異なる
ANA国内線特典航空券
ANA国際線特典航空券
提携航空会社特典航空券
ANA国際線アップグレード特典
スターアライアンス
アップグレード特典
ANA SKYコイン
ピーチポイント交換
ANA国際線超過手荷物料金支払い
ANAグローバルホテル
ANAトラベラーズホテル
宿泊クーポン
ANAグローバルレンタカー
レンタカー利用クーポン
食事クーポン
空港アクセス
海外オプショナルツアー
オンラインツアー
ANA利用券
ANAショッピング A-style
ANA STORE@SKY
ANAセレクション
ANAが伝える和の逸品
WA+YO SHOP
ANAマイレージモール
1,000マイルクーポン
提携ポイントへの交換
寄付・支援
マネープラン
個別相談クーポン
ANAビジネスジェット
ANAビジネスソリューション
研修受講eクーポン
美容・健康クーポン
アクティビティ・
エンターテインメントクーポン
ANAマイレージクラブ
ファミリーアカウント
サービス登録手数料
ステートメント
発行手数料
特典利用者の
データ変更・削除手数料

マイルは有効期限が近いものから順に減算され、マイルのグループが4からグループ1の順で減算される。

なお、「ダイヤモンドサービス」メンバーの場合はマイルは失効せず、「ダイヤモンドサービス」メンバーでなくなったタイミングで、全ての未使用マイルの有効期限がその時点から36ヵ月後の月末になる。

ミリオンマイラーの場合は、生涯にわたりマイルが失効することはない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-マイレージ
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース