えきねっとでのJRE POINTアップグレードは利用できる座席数が決まっている?! アップグレードの利用できない場合も

クレジットカード特集 コラム 共通ポイント

えきねっとでのJRE POINTアップグレードは利用できる座席数が決まっている?! アップグレードの利用できない場合も!

先日、えきねっとを利用して、JRE POINTアップグレードでグリーン車のアップグレードを行った。

新幹線を「JRE POINTアップグレード」でグリーン車にアップグレードしてみた!
新幹線を「JRE POINTアップグレード」でグリーン車にアップグレードしてみた!

今回、東北新幹線を利用することになり、えきねっとでチケットを購入することにした。購入時に「グリーン」を選択すると、「JRE POINTアップグレード」と表記があったため、前回えきねっとで貯めたJRE ...

続きを見る

今回も、JRE POINTを使ってアップグレードを行おうと思ったのだが、「グリーン」を選択すると「新幹線eチケ」は△となっているが、「JRE POINTアップグレード」が×になっていた。

新幹線eチケは△、JRE POINTアップグレードは×

新幹線eチケは△、JRE POINTアップグレードは×

つまり、実際にお金を支払うとグリーン車のチケットを購入できるが、JRE POINTアップグレードではグリーン車のチケットには交換できない事になる。

通常、マイルを使った特典航空券も同様、残り1席などと表示されていても、実際に座席指定を行うとたくさんの座席から選べることが多く、マイルで交換できる座席数=飛行機の残り座席数というわけではない。

例えば、JALで特典航空券を申し込む際、残り5席と表示されている便があり、同じ日時で通常のチケットを申し込むと残りの座席数は表示されていない。

特典航空券と通常チケットでの座席数の違い

特典航空券と通常チケットでの座席数の違い

他の時間帯で見ると、「残席3」や「残席6~15」と表示されるため、それ以上の座席数が残っていることがわかる。

通常のチケットでも残席が少ない場合は表示されている

通常のチケットでも残席が少ない場合は表示されている

えきねっとのJRE POINTアップグレードも同様に、「×」を通常の新幹線eチケで購入し、シートマップで座席指定すると意外とたくさんの席が空いていた。

JRE POINTアップグレードは席数が決まっている

JRE POINTアップグレードは席数が決まっている

JRE POINTアップグレードの予約席数=新幹線の予約席数ではなく、ある程度の座席数が用意されている事がわかり、アップグレードする場合は早めの予約がおすすめだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 共通ポイント
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース