新幹線を「JRE POINTアップグレード」でグリーン車にアップグレードしてみた!

コラム 電子マネー

新幹線を「JRE POINTアップグレード」でグリーン車にアップグレードしてみた!

2021年10月15日

今回、東北新幹線を利用することになり、えきねっとでチケットを購入することにした。購入時に「グリーン」を選択すると、「JRE POINTアップグレード」と表記があったため、前回えきねっとで貯めたJRE POINTを利用してみようと考えた。

えきねっとのJRE POINTアップグレード

えきねっとのJRE POINTアップグレード

リニューアルした「えきねっと」でJALカードSuica CLUB-Aゴールドカードを使って購入してみた! 8%のJRE POINTを獲得できた!
リニューアルした「えきねっと」でJALカードSuica CLUB-Aゴールドカードを使って購入してみた! 8%のJRE POINTを獲得できた!

「えきねっと」が2021年6月27日(日)にリニューアルした。リニューアルにともない、えきねっとで貯まるポイントが「えきねっとポイント」から「JRE POINT」に変更。変更手続を行う事で、えきねっと ...

続きを見る

今回利用したのは東京駅⇔仙台駅だ。通常の指摘席の場合は11,210円、グリーンは14,870円との差額は3,660円。アップグレードは3,500ポイントのため、片道160円分おトクとなる。往復の場合は320円分おトクだ。

利用する場合も簡単で、えきねっとでの予約時に「JRE POINTアップグレード」の項目があるため、チェックをつけるだけだ。

JRE POINTアップグレードを利用するのはチェックを付けるだけ

JRE POINTアップグレードを利用するのはチェックを付けるだけ

そのまま手続を行うと、往復22,420円と7,000ポイントで東京⇔仙台のグリーン車に乗車できる。

JRE POINTを利用して新幹線の席をアップグレード

JRE POINTを利用して新幹線の席をアップグレード

JRE POINTの利用履歴を確認したところ、「アップグレード分の利用」として7,000ポイントが引かれていた。

JRE POINTの利用履歴

JRE POINTの利用履歴

JRE POINTでの座席アップグレードは非常に簡単にできて便利だ。JALカードSuica CLUB-Aゴールド+えきねっとを利用すると、JRE POINTがザクザク貯まるため、新幹線を利用する場合はこの組み合わせが最強だろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 電子マネー
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース