You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » ダイナースクラブ レストランウィークに行ってきた! レストランウィークは超おトク!

ダイナースクラブ レストランウィークに行ってきた! レストランウィークは超おトク!

ダイナースクラブ レストランウィークに行ってきた! レストランウィークは超おトク!

2019年9月20日(金)~10月6日(日)まで開催されているダイナースクラブ フランス レストランウィークだ。2019年で9年目を迎え、全国約700店以上のフレンチレストランが参加するイベントとなり、2,500円、5,000円、8,000円でコース料理を楽しむことができる。

コースメニューは、前菜・メイン・デザート・食後の飲み物が含まれ、ランチ・ディナー共に税込・サービス料込の価格となっている。10月以降は消費増税があるが、10月以降も価格が変わることがない。

なお、ダイナースクラブ プレミアムカードの場合、12,000円の「ムニュ・グルマン」、18,000円または22,000円の「ムニュ・グルマン プレミアム」を予約することができ、通常フランスレストランウィークに参加できないレストランでも特別プランを楽しむことができる。

今回は、Visaプラチナ ラグジュアリーダイニングでも利用した、「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」を予約。「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」については「ムニュ・グルマン」となるため、ダイナースクラブ プレミアムカードのみ予約可能だ。

子どももいるため当日は個室の案内となる。子どもがいてもゆっくり食事を楽しめそうだ。

メニューを確認したが、webサイトに掲載されているメニューとは異なり、レストランウィーク特別プランという事だろう。

まずは、ウェルカムドリンクを頂く。こちらはダイナースクラブ会員限定特典だ。桃のカクテルとなる。

料理が次々と運ばれてくる。12,000円(税込・サ込)だが、しっかりしたコース料理となる。通常よりも一品少ないような気もするが、このくらいでちょうど良い。

食事が終わって会計すると44,542円(税・サ込)となった。子どもメニューが7,500円+6,600円、ジュースなどで2,440円の合計16,540円。これらは税・サ抜のため、合計で20,542円(税・サ込)。

レストランウィークの12,000円は税・サ込の料金となっているため、大人のコース料理は24,000円(税・サ込)。子どもメニューと合わせて44,542円(税・サ込)だ。

これらを見ると、レストランウィークの特別プランは非常におトクという事がわかるだろう。やはり税・サ込と言うのが大きく、フレンチを楽しみたいのであればフランスレストランウィークを利用しない手はない。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 954

© 2013 ポイ探

Scroll to top