りそなホールディングスの株主優待が到着! 2021年8月からりそなポイントが毎月200ポイント貯まる!

コラム テクニック

りそなホールディングスの株主優待が到着! 2021年8月からりそなポイントが毎月200ポイント貯まる!

2021年6月12日

りそな銀行の「りそなクラブ」で家族サービス「ふぁみりそな」を確認するために、りそなホールディングスの株を4,000株保有している。

りそな銀行の「りそなクラブ」で家族サービス「ふぁみりそな」に登録してみた!
りそな銀行の「りそなクラブ」で家族サービス「ふぁみりそな」に登録してみた!

りそな銀行には「りそなクラブ」という会員優遇サービスが用意されている。2020年12月1日(火)から開始したのが、家族で会員ステータスを共有できるサービス「ふぁみりそな」だ。 取引状況に応じてステータ ...

続きを見る

「ふぁみりそな」に家族を登録すると、りそなクラブのステータスが高い人にステータスが揃う仕組みとなる。

「ふぁみりそな」の仕組み

「ふぁみりそな」の仕組み

例えば、パールの人とスタンダードの人がいた場合は、スタンダードの人は自動的にパールに昇格する。ただし、筆者も「パール」、パートナーも「パール」となっているため、ステータスの高い人の特典を確認する事はできなかった。

りそなホールディングスの株を4,000株保有していると、株主優待でダイヤモンドステータスを獲得できるため、早速到着した株主優待情報を登録することに。webで簡単に登録可能だ。なお、ダイヤモンドステータスで利用できる特典は以下のようになり、「ふぁみりそな」の場合はステータス共有できるため、家族も同じ特典を利用可能だ。

特典
りそなグループATM(バンクタイム、VIEW ALTTEを含む) 0円
コンビニATM キャッシュバック月間3回
他行ATM キャッシュバック月間3回
マイゲート(りそなグループアプリなどを含む)での他行宛振込 月間3回まで無料
りそなグループATM(キャッシュカード利用時)でのグループ本支店・他行宛振込 キャッシュバック月間3回

早速、株主優待を申し込む。りそな銀行マイゲートにログインし、メイン口座と書かれている欄に「株主優待」ボタンがあるためクリック。

マイゲートにある株主優待ボタンをクリック

マイゲートにある株主優待ボタンをクリック

優待IDと認証番号を入力する必要があるが、株主優待情報に書かれているため、そちらを入力して「次へ」ボタンをクリック。

りそな銀行のマイゲートで株主優待を申し込む

りそな銀行のマイゲートで株主優待を申し込む

確認メッセージが表示されるため「申込する」ボタンをクリック。これで申込完了だ。

「株主優待ガイドブック2021」を見るとオンラインでの申込手続を2021年7月31日(土)までに行うと、ステータスの反映が9月から適用となり、2022年8月末までの12ヵ月間ダイヤモンドの優遇特典を受けることが可能だ。従って、9月以降に筆者のりそなクラブのステータスを確認し、ダイヤモンドになっている場合、パートナーのステータスを確認する事で、「ふぁみりそな」のステータスが揃うことを確認する事ができる。

りそなホールディングスの株主優待ガイドブック2021

りそなホールディングスの株主優待ガイドブック2021

また、りそなクラブで4,000株保有していると、2021年8月20日(金)から毎月200ポイントを獲得できる。1ポイント=1円相当で他社ポイントに交換できるため、年間2,400円相当のポイントを獲得可能だ。

りそなホールディングスの株主優待適用時期

りそなホールディングスの株主優待適用時期

dポイントやPontaポイント、nanacoポイント、WAONポイント、タカシマヤポイント、ヨドバシゴールドポイント、ビックポイントあたりが等価(100ポイント単位)で交換できる。ANAとJALは100ポイント=50マイルの交換となる。

今回の配当は1株当たり10.5円のため、4,000株の場合は42,000円だ。税金が引かれるため受け取る金額は33,468。

りそなホールディングスの配当

りそなホールディングスの配当

毎月ポイント+配当+ステータス維持と、りそなホールディングスの株主優待はなかなかおトクだ。もちろん、株は上がるか下がるかはわからないが、10年で見ると1株当たり約280円~730円程度。長期保有として考えた場合は、安定していてなかなか良さそうだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, テクニック
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース