クレジットカード特集 コラム ブラックカード プラチナカード

コンシェルジュデスクも麻痺状態! 新幹線チケット手配も対象外に?

東京在住の場合、Go Toトラベルは対象外だ。しかし、既に子ども達も夏休み。遠出はできなくても、ちょっとした旅行はしたいと考えた。

早速、新幹線の手配を行うためにコンシェルジュデスクに電話。電話したのはアメックスのコンシェルジュデスクだ。国内旅行の手配を押したと思うのだが、海外旅行デスクに繋がる。国内旅行デスクにつないでもらおうとしたのだが、国内旅行デスクがいっぱいで海外旅行デスクに繋がったのでそのまま手配を行うとのことだ。

新幹線の利用日と区間を伝えて、翌日に電話してもらうことに。翌日、コンシェルジュデスクから電話があり、現在JRチケット発券はできないとのことだ。コンシェルジュデスクも在宅勤務となり、JRチケットの発券手続のサービスはストップしている。それにもかかわらず国内旅行デスクが繋がらなかったと言うのはなぜなのか。

仕方がないのでラグジュアリーカードのコンシェルジュデスクに電話。チケット発券は可能だが、手数料が1,000円(税抜)必要とのこと。以前から新幹線チケットの手配が有料だったとは気がつかなかった。

続いて、JCBザ・クラスのコンシェルジュデスクに電話。ようやく新幹線チケットの手配が完了。ラグジュアリーカードは新型コロナウイルスの影響ではなかったが、コンシェルジュデスクも新型コロナウイルスの影響で、以前のようなパフォーマンスを期待できない。この1年はプラチナカードやブラックカードの年会費を回収するだけ使いこなすのは非常に難しいだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ブラックカード, プラチナカード
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース