未成年のdアカウントを開設方法は? ポイント共有グループを設定すると家族でdポイントを貯めたり、使ったり可能!

コラム 共通ポイント

未成年のdアカウント開設方法は? ポイント共有グループを設定すると家族でdポイントを貯めたり、使ったり可能!

今回は未成年の子供がdポイントを利用できるようになるまでを紹介する。また、家族でdポイントを共有して利用できるサービス「ポイント共有グループ」の登録方法などを紹介したい。

未成年のdアカウント作成方法

dポイント利用者情報登録登録ページを開く。子供にはまだスマホを持たせていないため、「ドコモのスマホ以外でアクセスしている方」の「dアカウントをお持ちでない方」にアクセスし、「オンライン発行dポイントカード番号」をクリックする。

dポイントカードやdカードの有無で選択

dポイントカードやdカードの有無で選択

dアカウントの作成から開始となるため、子供のメールアドレスを入力。メールアドレスの確認画面が表示されるため「次へ」ボタンをクリックする。

dアカウントで利用するメールアドレス登録

dアカウントで利用するメールアドレス登録

メールアドレス宛に6桁のワンタイムキーが送信されているため、そちらを入力して「次へ」ボタンをクリック。dアカウントID、パスワードと名前、性別、生年月日などを入力して「dアカウント規約・dポイントクラブ会員規約に同意して次へ」をクリック。

dアカウントの個人情報(子供の情報)を登録

dアカウントの個人情報(子供の情報)を登録

確認画面が表示されるため、氏名や生年月日などが正しければ「登録する」ボタンをクリック。これでdアカウントの作成が完了する。

未成年のdポイントの利用者情報登録方法

続いて、dポイントの利用者情報を設定する。dアカウントの情報が既に入力されているため、連絡先の電話番号、未成年のため親権者情報として筆者の名前、続柄を入力。住所を入力し「dポイントクラブ特約に同意して次へ」をクリック。

未成年のアカウントの場合は親権者情報を登録する必要がある

未成年のアカウントの場合は親権者情報を登録する必要がある

内容の確認画面が表示されるため「登録する」をクリックすると、オンラインのdポイントカード番号が新規に発行される。

dポイント利用者情報登録が完了

dポイント利用者情報登録が完了

これで未成年の子供がdポイントを貯めたり・使ったりする事が可能になった。オンライン発行となるため、dポイントを貯めたり、使ったりする場合は、モバイルdポイントカードを利用する事になる。

dポイントの「ポイント共有グループ」申し込みはドコモシップで

最後に「ポイント共有グループ」を申し込む。

ポイント共有グループとは

ポイント共有グループとは

ポイント共有グループは20人までのグループとなり、グループ内でdポイントを共有して利用できるサービスだ。

dポイントクラブ会員であれば参加する事ができるが、代表会員はドコモ携帯回線契約者かドコモ光契約者、dカード契約者のみ。

子会員は代表会員と三等親以内であればOKだ。実子の場合は問題なく登録できる。なお、今回のように、ドコモ携帯回線、dカード、ドコモ光の契約がない、dアカウント会員(子供のアカウント)を追加する場合はドコモショップでのみ登録可能だ。

ドコモショップは非常に混雑しているはずで、子供の夏休みなどを利用して設定しに行く事にする。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース