実は最強?! セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの注意点とは?

クレジットカード特集 コラム 一般カード

実は最強?! セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの注意点とは?

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードと先日発行開始となったセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードDigitalの新たな特典が凄いことになっている。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードDigitalの年会費は初年度無料、2年目以降は1,000円(税抜)だ。ただし、前年に1円以上のカード利用があれば2年目以降も無料と実質無料のカードとなる。

新たな特典はQUICPay加盟店でApple Payまたはセゾン・UCカードQUICPayを利用すると、3%相当分の永久不滅ポイントを獲得できる。通常、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードDigitalでは1,000円につき1ポイント(1ポイント=5円相当)、海外利用分は1,000円につき2ポイントとなるが、QUICPay加盟店では1,000円につき6ポイントと6倍のポイントが貯まる。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードで永久不滅ポイントが最大5%還元されるキャンペーンを実施 QUICPay利用分が常時3%
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードで永久不滅ポイントが最大5%還元されるキャンペーンを実施 QUICPay利用分が常時3%の特典も追加

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードでは、2020年11月24日(火)~2021年1月5日(火)までに申し込みすると、永久不滅ポイントが最大5%還元されるキャンペーンを開始した。 期間中にセ ...

続きを見る

スマホで最短5分でクレジットカードを作れる「SAISON CARD Digital」を申し込んで見た! 本当に5分でカード番号が発行されるのかを検証

目次1 最短5分で発行できる「SAISON CARD Digital」「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードDigital」が発行開始!2 本当に申込完了後、5分程度で発行されるの?3 SA ...

続きを見る

QUICPayを利用できる店舗としてはセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニや、マクドナルド、ロッテリア、吉野家などの飲食店、マツモトキヨシやツルハグループ、ココカラファイン、ウエルシアなどのドラッグストアなど。また、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヨドバシカメラの家電量販店も対象だ。これらの店舗では常時3%還元と考えて良い。

ビックカメラの場合は、ビックポイントが10%還元商品を他社カード(QUICPay含む)で購入すると8%のビックポイントとなるが、3%還元と考えると合計11%還元だ。2%引かれたとしても十分魅力的だろう。ただし、QUICPayでは店舗毎に上限があるので注意しよう。

貯まった永久不滅ポイントは他社のポイントに交換して利用したり、セゾンポケットで投資に利用したりできる。200ポイントあれば1,000円分のAmazonギフト券に交換してAmazonで購入でき、100ポイント=450円としてセゾンポケットで投資する事も可能だ。

早速、筆者も3%還元と言う事でセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードDigitalを申し込もうと思ったが、気になる文言を発見した。QUICPay加盟店での3%還元ではSAISON MILE CLUB登録の場合は対象外。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードではQUICPay利用で3%還元

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードではQUICPay利用で3%還元

筆者はセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードでSAISON MILE CLUBに登録しており、JALのマイルを貯めている。

セゾンクラッセの★6でJALマイルが1.25%還元! ★5でセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスの申込も可能に

2019年4月より、セゾンPortalやUC Portalのアプリ会員が利用できるサービス「セゾンクラッセ」が開始した。セゾンクラッセは、カード利用金額などを元に毎月ランクが決定し、★が1~6までとな ...

続きを見る

SAISON MILE CLUBは他の永久不滅ポイント対象カードのショッピング利用金額も合算されるため、この状態でセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードDigitalを申し込んでも3%の対象とはならないだろう。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードやセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードなどで、SAISON MILE CLUBに登録していない場合は、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードやセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードDigitalを申し込むメリットはありそうだ。

コンビニでの特典が多いカードがあるが、コンビニだけでなくドラッグストアなどでも3%還元は非常におトクなカードと言える。

コンビニで最強のクレジットカードは三井住友カード? ローソン・ファミリーマート・セブン-イレブンで2.5%還元!

コンビニでおトクなクレジットカードは多い。スマホ決済サービスなどでもコンビニでおトクなキャンペーンも行っており、接触率が高いコンビニでおトクはカード会社としても売りになる。 コンビの名称が付いているク ...

続きを見る

なお、2021年1月5日(火)までにwebサイトからセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを申し込むと、カード発行月の翌月末までのQUICPay利用分に対して、別途2%相当のポイントを獲得できるキャンペーンを実施中だ。新たに開始した3%還元と合わせると5%還元となる。

また、2021年1月5日(火)までにセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードDigitalを申し込むと、発行月から毎月3万円(税込)以上ショッピング利用すると、連続3ヵ月間で毎月2,000円をキャッシュバックするキャンペーンも実施。さらに、発行月を含めて5ヵ月以内に携帯電話、電気料金、動画配信などの固定費を支払うと、さらに追加で2ヵ月間、毎月2,000円をキャッシュバックする。

超高還元率カードが減少し、近年は付帯サービス重視に切り替わってきた。しかし、新型コロナウイルスの影響で付帯サービスが利用できない。再度還元率競争にシフトしていくのだろうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 一般カード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース