クレジットカード特集 コラム

コンビニで最強のクレジットカードは三井住友カード? ローソン・ファミリーマート・セブン-イレブンで2.5%還元!

2020年11月18日

コンビニでおトクなクレジットカードは多い。スマホ決済サービスなどでもコンビニでおトクなキャンペーンも行っており、接触率が高いコンビニでおトクはカード会社としても売りになる。

コンビの名称が付いているクレジットカードもあり、ローソンPontaプラス、JMBローソンPontaカードVisa、ファミマTカードなどは、そのコンビニで一番おトクになるような気がするがそうでもない。例えば、ローソンでau PAYカードを利用すると毎日3%のPontaポイントが貯まる。もちろんPontaカードを提示すれば、時間帯に応じて別途Pontaポイントも貯まる。ローソンPontaプラスをローソンで利用した場合は、00:00~15:59までは1%還元、それ以外の時間帯は2%還元とau PAYカードよりも率が悪い。

2020年11月末でdカードのローソン特典が終了 ローソンでおトクなクレジットカードが複雑に

2020年11月30日(月)でローソン・ローソンストア100でdカードやdカード プリペイドを利用すると、請求時に3%OFFの特典が終了となる。 このdカードでのローソン特典が終了となって他社カードも ...

続きを見る

しかし、「ローソンでおトク」を考えた場合であり、どのコンビニでもおトクと言う事を考えた場合は三井住友カードの還元率が高くなる。三井住友カードのスタンダードカードの場合はローソン、セブン-イレブン、ファミリーマートでポイントが常時5倍だ。通常200円(税込)につき1 Vポイント貯まり、別途200円(税込)につき4ポイント貯まる。

三井住友カード、プロパーカードのポイントサービスを強化 Visaのタッチ決済も搭載

三井住友カードは、2019年3月1日(金)より、プロパーカードのポイントサービスを強化すると発表した。 セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンおよびマクドナルドの店舗で、対象となる三井住友カード ...

続きを見る

また、ローソンとセブン-イレブンではコンタクトレス決済にも対応しており、三井住友カードのVisaブランドであればVisaのタッチ決済の利用が可能だ。電子マネーのようにかざして支払う事ができ、コンビニでは常時2.5%還元。もちろん、Apple PayやGoogle Payに登録したiDでの決済でも2.5%還元のため、スピーディーに支払いたい場合はApple Payなどを利用しよう。

三井住友カードは様々な提携カードがあるが、5倍のポイントが貯まるカードは以下のスタンダードカードのみ。

  • 三井住友カード プラチナ VISA/ Mastercard、三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard、三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード プライムゴールドVISA/ Mastercard
  • 三井住友カード エグゼクティブ VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard、三井住友カード A VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード アミティエ VISA/ Mastercard
  • 三井住友カードゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードVISA(SMBC) ※旧 三井住友VISA SMBC CARD
  • 三井住友カード デビュープラス VISA
  • エブリプラス(VISA)
  • 三井住友カード RevoStyle
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Owners(VISA/ Mastercard)/三井住友ビジネスゴールドカード for Owners(VISA/ Mastercard)
  • 三井住友ビジネスカード for Owners(VISA/ Mastercard)
  • 三井住友ヤングゴールドカード(VISA/ Mastercard)
  • 三井住友銀行キャッシュカード一体型カード

なお、2020年9月に発行を開始した三井住友カード プラチナプリファードは5倍の対象外なので注意しよう。

【UPDATE】三井住友カード プラチナプリファードを申込! 三井住友カード プラチナと徹底比較!

目次1 三井住友カード プラチナプリファードを申込!2 三井住友カード プラチナプリファードの基本スペック3 ポイント還元は1% 他のカードの特典は利用不可4 プリファードストア(特約店)は8カテゴリ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース