大丸松坂屋カード<ゴールド>が到着! 2021年1月以降の変更点とは?

クレジットカード特集 コラム ゴールドカード 一般カード

大丸松坂屋カード<ゴールド>が到着! 2021年1月以降のリニューアルポイントとは?

先日、大丸松坂屋カード<ゴールド>の申込を行った。申し込みした理由は2021年1月16日(土)に大丸松坂屋カードのサービスが変更となるためだ。

今回は、大丸松坂屋カードの変更点を中心に紹介していきたい。

年会費がアップ 年会費優遇も終了

2021年3月10日(水)の年会費支払い分から、大丸松坂屋カード・さくらパンダカードの年会費は、2,000円(税抜)、家族カードは1人目から250円(税抜)となる。大丸松坂屋カード<ゴールド>の場合は1万円(税抜)、家族カードは1人目から1,000円(税抜)だ。

大丸松坂屋カード・さくらパンダカード 大丸松坂屋カード<ゴールド>、大丸松坂屋カードお得意様ゴールド
本カード会員 2,000円(税抜) 1万円(税抜)
家族カード会員 250円(税抜) 1,000円(税抜)

なお、家族カード年会費優遇特典やマイ・ペイすリボ年会費優遇特典、大丸松坂屋カード<ゴールド>を大丸・松坂屋で年間100万円(税抜)以上(大丸松坂屋カードお得意様ゴールドの場合は70万円)利用した時の年会費無料特典は2021年2月10日(水)支払分で終了となる。

従来の大丸松坂屋カード<ゴールド>の年会費は7,000円(税抜)で、家族カードも1人目は無料だったため大幅アップとなる。さらに、マイ・ペイすリボの設定の場合は初年度年会費が3,500円(税抜)と半額となり、クレジット決済利用回数が年1回以上の場合も半額の特典があったが、こちらも終了だ。

QIRAポイントが開始

まず、既に発表のあるとおり、大丸・松坂屋の新ポイントサービス「QIRAポイント」が開始する。

大丸松坂屋カードで新ポイントプログラム「QIRA(きら)ポイント」を開始

JFRカードは、同社が発行する大丸松坂屋カードで新ポイントプログラム「QIRA(キラ)ポイント」を2021年1月中旬に開始すると発表した。 QIRAポイントは大丸松坂屋カードのクレジット利用で貯まるポ ...

続きを見る

従来の大丸・松坂屋のポイントは100円(税抜)につき5ポイント貯まる(大丸松坂屋カードお得意様ゴールドの場合は最大10%割引)が、別途クレジット払いの場合は大丸松坂屋カード・さくらパンダカードで200円(税込)につき1ポイント、大丸松坂屋カード<ゴールド>や大丸松坂屋カードお得意様ゴールドで100円(税込)につき1ポイントの「QIRAポイント」が貯まるようになる。なお、QIRAポイントは優待セールや特選ブランドでの買い物でも貯まるポイントだ(大丸・松坂屋ポイントは貯まらない)。

Visa・Mastercard加盟店での場合もQIRAポイントが貯まるようになり大丸松坂屋カード・さくらパンダカードで200円(税込)につき1ポイント、大丸松坂屋カード<ゴールド>や大丸松坂屋カードお得意様ゴールドカードで100円(税込)につき1ポイント貯まる。

貯まったQIRAポイントは、大丸・松坂屋のポイントだけでなく、1,000ポイント単位でTポイント、楽天ポイント、WAONポイント、Amazonギフト券などに交換して利用する事もできる。また、商品券や商品、体験などに交換する事もできる。

カードデザインが変更 Visaはクイックリード・タッチ決済に対応

見た目が大きく変わり、縦型のクレジットカードとなる。なお、Visaブランドの券面は紹介されているが、Mastercard券面がどのようになるかがわからない。

大丸松坂屋カードはピンクとブルー、さくらパンダカードはピンクのデザインとなる。

大丸松坂屋カードの新券面(Visa)

大丸松坂屋カードの新券面(Visa)

Visaブランドの場合は三井住友カードの新券面でも利用された「Visaクイックリード」が採用されている。また、Visaのタッチ決済も利用可能だ。

三井住友カード プラチナのVisaカードが到着! 今までのカードにあったあれがない?

目次1 Visaブランドは「Visaクイックリード」デザインが採用2 Visaブランドは「Visaのタッチ決済」が搭載3 Visaブランドは「VISA」のロゴがホログラムに4 ブラックライトで「V」が ...

続きを見る

なお、2021年1月16日(土)以降の有効期限を迎えるカードは新デザインになるが、有効期限前でも新デザインに変更することは可能だ。筆者はMastercardブランドで申し込んでいるため、デザイン変更後に申し込みたい。

ゴールドの場合は年間150万円(税込)以上利用でボーナスポイントも

大丸松坂屋カード<ゴールド>、大丸松坂屋カードお得意様ゴールドの場合、年間のカード利用が150万円以上(税込)の場合は、5,000 QIRAポイントを獲得できるようになる。

なお、150万円(税込)は、大丸・松坂屋での買い物だけで無く、Visa・Mastercard加盟店での利用も対象となるため大丸・松坂屋で100万円程度の利用があった人はそれほど達成は難しくない。

年会費支払日によりポイントの付与日が異なり、2月10日の年会費支払日の場合は2022年2月末が初回ポイント付与日となる。

付帯保険の変更

付帯保険も若干の変更がある。自動付帯・利用付帯などの変更があり、全体的に見ていくと改悪だろう。例えば、利用頻度の高そうな携行品損害が減少しており、ゴールドカードでも一部利用付帯に変更だ。

大丸松坂屋カード・さくらパンダカード

変更前 変更後
海外旅行傷害保険 条件 自動付帯 利用付帯
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円 最高2,000万円
傷害治療費用 50万円 30万円
疾病治療費用 50万円 30万円
賠償金責任 2,000万円 1,000万円
携行品損害 15万円 10万円
救援者費用 100万円 50万円
国内旅行傷害保険 条件 利用付帯 利用付帯
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円 最高2,000万円
お買物安心保険(海外利用および国内の分割(3回以上)・リボ払い)が対象) 100万円 100万円

大丸松坂屋カード<ゴールド>、大丸松坂屋カードお得意様ゴールド

変更前 変更後
カード会員 家族特約 カード会員 家族特約
海外旅行傷害保険 条件 自動付帯 自動付帯 自動付帯(一部利用付帯) 自動付帯
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円 最高3,000万円(自動付帯)
+2,000万円(利用付帯)
最高1,000万円
傷害治療費用 150万円 50万円 200万円 50万円
疾病治療費用 150万円 50万円 200万円 50万円
賠償責任 3,000万円 2,000万円 3,000万円 2,000万円
携行品損害 30万円 15万円 20万円 10万円
救援者費用 100万円 50万円 100万円 50万円
乗継遅延 2万円
出航遅延 1万円
手荷物遅延 1万円
手荷物紛失 2万円
国内旅行傷害保険 条件 自動付帯 自動付帯(一部利用付帯)
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高3,000万円(自動付帯)
+2,000万円(利用付帯)
入院保険日額 5,000円 3,000円
通院保険日額 2,000円 1,500円
手術保険金 最高20万円
乗継遅延 2万円 2万円
出航遅延 1万円 1万円
手荷物遅延 1万円 1万円
手荷物紛失 2万円 2万円
お買物安心保険 300万円 300万円(海外利用分

その他変更点

その他にも追加サービスがいくつかある。ゴールドカードの場合は招待日和の利用が可能となるが、毎月先着400名と若干使い勝手が悪そうだ。

大丸松坂屋カード・さくらパンダカード 大丸松坂屋カード<ゴールド>、大丸松坂屋カードお得意様ゴールド
プレミアム テーブル by 招待日和(毎月先着400名、対象レストランで2名以上のコース料理注文で1名分無料)
「大地を守る会」の定期便初回限定セット割引優待
「ファッションナビプレミアム」の「ファッションタイプ診断」でノベルティプレゼント
大丸心斎橋店限定「コスメダイニングのオーダーメイド化粧品を5万円(税抜)以上購入すると、1万円分のクリニカルエステ利用券プレゼント
人間ドックを約1~30%OFFで受診
定額制セルフエステ「じぶんdeエステ」初回1ヵ月分が最大20%OFF
東京・横浜ヘリコプター遊覧 5%OFF 10%OFF
AIROSの東京ヘリポートまたは京都ヘリポート発のヘリコプタークルージング・遊覧飛行プランを特別料金で利用
東京~箱根間の直行便空席枠、スポーツチームとのタイアッププランなどのキャンペーンや空席情報配信
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, 一般カード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース