You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » ザ・クラス(THE CLASS)、2015年から付帯サービスを一部変更 京都にラウンジオープン

ザ・クラス(THE CLASS)、2015年から付帯サービスを一部変更 京都にラウンジオープン

ザ・クラス(THE CLASS)、2015年から付帯サービスを一部変更 京都にラウンジオープン

筆者も保有しているJCBのプラチナカード(ブラックカードと呼ぶ人もいる)「ザ・クラス(THE CLASS)」の付帯サービスが2015年4月頃に変更となる。多くの場合、「サービス変更のご案内」が届くときには改悪についての案内となるだろう。どんなサービスが終了するのかと思い封筒を開けてみたが、基本的には改善となっているようだ。

「JCB Lounge 京都」がオープン

京都駅の駅ビル内に、ザ・クラス会員専用の「JCB Lounge 京都」が2015年4月オープン予定だ。無料のドリンクが用意されているが、セルフサービスとなる。営業時間は年中無休で10:00?18:00。駅ビルのため、新幹線の待ち時間まで利用するという使い方ができるだろう。

プライオリティパス・同伴者料金1名無料

ヒルトン、プライオリティ・パスと提携ザ・クラスの本会員はプレステージ会員のプライオリティ・パスを申し込みできる。しかし、ザ・クラスの家族カードではプライオリティ・パスを申し込めないため、家族旅行時には使い勝手が悪かった。2015年上期に同伴者料金も1名分が無料になるサービスが開始する。

家族カードにもプライオリティ・パスが付帯するカードとしては、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」が一番年会費が安い。

グルメ美食イベントを年2回開催

毎年、関東・関西で年2回ずつグルメイベントが開催される。ソムリエ厳選のワインと料理のマリアージュや、音楽と料理のコラボレーションなどのイベントとなる予定だ。イベントの内容・募集に関しては、情報誌「THE GOLD」での案内となる。

コナミスポーツ利用優待が終了

プレミアムカードの定番付帯サービスのコナミスポーツクラブ利用優待が2015年3月末日で終了する。「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」や「シティ プラチナカード」等、多くのプラチナカードには付帯するサービスのため、他のプラチナカード保有者の場合はそちらを利用すれば良いだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 1002

© 2013 ポイ探

Scroll to top