JR西日本、ピーク時間後の乗車でICOCAポイントが貯まるサービスを開始

キャンペーン ポイント

JR西日本、ピーク時間後の乗車でICOCAポイントが貯まるサービスを開始

JR西日本は、2021年4月1日(木)~2022年3月31日(木)までの間、平日朝のピーク時間後の利用でICOCAポイントが貯まるサービスを開始する。

期間中に京阪神エリアから乗車し、大阪都心部の33駅で9:30~10:30に降車する場合、通勤用のICOCA定期券を利用すると、利用1回毎にICOCAポイント 20ポイント貯まる。

対象発駅エリアの定期券が対象となり、通学定期券や時期タイプの定期券、こどもICOCAは対象外。ICOCAポイントサービスの利用登録が必要だ。

券売機でICOCAポイントの利用登録をしてみた webで登録するよりも便利!

ICOCAポイントが開始! 2018年10月1日(月)より、交通系ICカードのICOCAでポイントサービス「ICOCAポイント」が開始した。 ICOCAポイントは登録しなければ利用できないため、登録す ...

続きを見る

JR西日本では、主な線区・区間の列車の時間帯別混雑状況などをwebサイト、Twitterなどで配信している他、2020年9月24日(木)に「WESTER(ウェスター)」アプリをリリースし駅混雑度傾向情報を配信するなど、混雑を避けた通勤を推奨している。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-キャンペーン, ポイント
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース