コラム 電子マネー

モバイルPASMOのサービスが開始! 登録できるクレジットカードやオートチャージできるクレジットカードは?

2020年3月18日(水)より、モバイルPASMOのサービスが開始した。モバイルPASMOはAndroid版のみの提供となり、iOS版は提供されていない。

早速、モバイルPASMOをダウンロードして申し込みしようと思ったが早速エラー。

モバイルPASMOで起動時に「F0-08」のエラー

モバイルPASMOは端末によって3つに分類される。TYPE 1はモバイルSuicaとモバイルPASMOを同時発行が可能。TYPE 2はモバイルSuicaまたはモバイルPASMOのいずれかの発行が可能。TYPE 3はモバイルSuicaのみ対応となりモバイルPASMOは対象外。

筆者の端末はXperia SO-04Kとなり、TYPE 2に含まれる。従って、モバイルSuicaが設定されている場合はモバイルSuicaを退会してから申し込まなければならない。

Xperia SO-04KはTYPE 2となりモバイルSuicaとモバイルPASMOはいずれかの発行

早速、モバイルSuicaを退会し、続いてモバイルPASMOを起動すると、今度は問題なく起動した。なお、モバイルSuicaのアプリを削除してもモバイルSuicaとしては残っている。TYPE 2の場合は必ず「退会」手続を行おう。モバイルSuicaの登録がない場合は、以下のような画面となる。

おサイフケータイでの交通系ICカード情報

モバイルPASMOは、既存のPASMOカードを移行する事はできない。新規発行のみとなる。

まず、「PASMOを発行する」ボタンをタップ。「モバイルPASMO新規発行」と「モバイルPASMO定期券新規発行」のメニューが表示されるため、今回は「モバイルPASMO新規発行」を選択。

続いて「無記名PASMO」と「記名PASMO」の選択画面が表示されるため、「記名PASMO」をタップ。

モバイルPASMOの規約などが表示されるため確認し、「会員登録」ボタンをタップ。会員登録で、メールアドレスやパスワード、生年月日などを入力し、「次へ」ボタンをタップ。問題なければ、会員登録が完了する。

モバイルPASMOの登録完了メッセージ

続いて、クレジットカード情報の登録だ。登録可能なクレジットカードはVisa、Mastercard、JCB、American Expressとなり、本人認証サービス(3Dセキュア)対応のカードのみ登録できる。なお、モバイルSuica同様、チャージ時にポイントが貯まらないクレジットカードもあり、アメックスや楽天カードは早速「モバイルPASMOチャージ」はポイント対象外と明記されている。

モバイルPASMOチャージはアメックスのメンバーシップ・リワードポイントの対象外

楽天カードはモバイルPASMOチャージでのポイント対象外

 

三井住友カードやJCB発行カードについては、3月18日(水)時点では明記されていない。

三井住友カードでのモバイルPASMOチャージでポイント付与は明記されていない

今後、対象・対象外のクレジットカードは今後判明していくと思われるが、基本的にはモバイルSuicaと同じような対応となっていくのではないだろうか。

モバイルPASMOは、オートチャージサービスの設定もできる。ただし、オートチャージ設定は、鉄道会社のクレジットカードのみとなる。

  • 小田急ポイントクレジットカード
  • 京王パスポートカード
  • 京急プレミアムポイントカード
  • 京成カード
  • 相鉄カード
  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン
  • TOKYU CARD
  • Tokyo Metro To Me CARD
  • 東武カード
  • 横浜交通hama-eco card
  • Shonan Card

モバイルSuicaとモバイルPASMOを同時に登録できる端末の場合は、おサイフケータイのアプリでメインカードを切り替えよう。切り替えることで、利用する交通系ICカードを変更可能だ。

iPhoneは対象外、既存のPASMO残高移行ができないなど、まだまだ使いにくいところが多いが、定期券利用者などはモバイルPASMOへの切替は良さそうだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 電子マネー
-, , , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース