You Are Here: Home » コラム » マイレージ » ANA(全日本空輸) » ANAのマイルを統合する方法は? ANAカードファミリーマイルの登録方法も解説!

ANAのマイルを統合する方法は? ANAカードファミリーマイルの登録方法も解説!

ANAのマイルを統合する方法は? ANAカードファミリーマイルの登録方法も解説!

家族間のマイル共有「ANAカードファミリーマイル」

まず、ANAカード保有者の場合は、家族間のマイルを合算して利用する事が可能となる。例えば、家族で旅行に行った際に、それぞれのマイルが15,000マイル程度貯まるまで使う事ができない。5人家族で、それぞれが3,000マイル保有している場合は15,000マイルとして利用する事ができる。これが「ANAカードファミリーマイル」となる。

基本的にはANAカードの家族会員となるが、18歳未満の場合は家族カードの発行ができない。その場合でもファミリーマイルに統合することができる。

統合する場合は、「ANAカードファミリーマイル」のwebサイトにある「ANAカードファミリーマイル参加申込書」をダウンロードする。

PDFを印刷してプライム会員のマイレージ番号とファミリー会員で登録したい家族のマイレージ番号を記入する。

家族として証明するために、保険証などの確認書類も同封する必要がある。「ANAカードファミリーマイル参加申込書」と確認書類を同封して郵送すると2週間程度で登録が完了する。登録すると、ANAのwebサイトで「ANAカードファミリーマイル会員照会」で合算マイルや個別マイルを確認することができるようになる。

自分の複数マイル口座統合

マイレージ口座が複数ある場合はマイル口座の統合が必要だ。通常、ANAカードを申し込む際には、既存のANAマイレージクラブお客様番号を記入するため、自動的に統合されるが、ANAマイレージクラブお客様番号を申込時に入力しないカードの場合は、別途統合手続が必要となる。

「マイル口座統合のお手続き」ページを表示し、名前などを入力。メインで利用するカードの番号を指定して「送信する」ボタンを押すと申請可能だ。

なお、現時点で統合済みのマイレージ番号を確認するページも用意されている。

申請から数日後に追加されたことを確認することができる。今回は新たに申し込んだANAグローバルマイレージGLOBAL PASSの申請を行ったが、申請の翌日に追加されていた。

なお、統合済みのマイレージ番号で使用していないカードがある場合、上記のサイトから削除申請も可能だ。「ご利用にならないカードのお客様番号」を入力して「送信する」をクリックすると、一覧から削除することが可能だ。

JALの場合は基本的に同じマイレージ番号を利用するが、ANAの場合はそれぞれ別々のマイレージ番号が発行され、それを統合する必要があるので、統合されていないアカウントがある場合は必ず登録するようにしよう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 1044

© 2013 ポイ探

Scroll to top