You Are Here: Home » コラム » ファミリーマートでファミペイ開始! 電子マネーFamiPayで払ってみた Tカードを別途提示しなければならない

ファミリーマートでファミペイ開始! 電子マネーFamiPayで払ってみた Tカードを別途提示しなければならない

ファミリーマートでファミペイ開始! 電子マネーFamiPayで払ってみた Tカードを別途提示しなければならない

2019年7月1日(月)より、ファミリーマートでファミペイのサービスが開始した。アプリをダウンロードし、設定すると、事前にファミマTカード(クレジット機能付き)などでチャージでき、チャージした範囲内で支払う事ができるサービスとなる。

ファミペイを初期設定しよう

まず、アプリをダウンロードし会員登録を行う。「初めての方(会員登録)」をタップし、「スタート」ボタンをタップ。

SMS認証を行う必要があるため、ケータイ電話番号を入力して認証コードを入手する。コードを入力後に「次へ」ボタンをタップし、性別、誕生日、郵便番号、パスワードを入力。確認画面が表示されるため「この内容で登録する」ボタンをタップすると登録が完了する。

電子マネー「FamiPay」を使えるようにしよう

登録完了後に「FamiPayを利用する」をタップし、電子マネー「FamiPay」の利用を開始する。サービス名称が「ファミペイ」となり、電子マネーの名称としては「FamiPay」になるようだ。

FamiPayにクレジットカードからチャージしよう

チャージする方法を選択する。チャージ方法は「レジでチャージ(現金)」「クレジットカードでチャージ」「オートチャージ」「FamiPayボーナスでチャージ」の4種類ある。今回は「クレジットカードでチャージ」を選択。

クレジットカードチャージの場合はファミマTカード(クレジット機能付き)のみが対象となり、それ以外のクレジットカードでは現時点で登録する事はできない。

実際に、他のクレジットカードを入力すると「ファミマTカードのカード番号を入力してください」と表示され、登録する事ができない。

続いて、ファミマTカードのカード番号などを入力し、「次へ」ボタンをタップすると、本人認証サービスについてのメッセージが表示される。ファミペイにファミマTカード(クレジット機能付き)を登録するには本人認証サービスを有効にしている必要がある。

本人認証サービスは、ファミマTカードのサイトから「各種サービスお申込み」から「本人認証サービス登録・解除」を選択することで、本人認証サービスを有効化することが可能だ。

「本人認証に進む」ボタンをタップするとJ/Secureの画面が表示されるため、パスワードを入力して「送信」ボタンをタップする。

システムが混雑しており、なかなか登録する事ができないのだが、登録できると「このクレジットカードで決済します」という画面が表示される。

ファミマTカード(クレジット機能付き)からFamiPayにチャージしよう

実際にFamiPayにチャージしてみよう。入金額を選択し「チャージする」をタップする。確認メッセージが表示されるため、「チャージする」をタップするとチャージが完了する。

FamiPayを利用しよう 提示前にはTカードの提示を忘れずに

では、チャージしたFamiPayを利用してみよう。最初に気になったのは、バーコードをスキャンしてもらうだけでTポイントが貯まるかどうかだ。筆者の場合はファミマTカード(クレジット機能付き)からチャージしたため、Tカード情報と連携できている可能性もある。しかし、現金チャージなども可能となり、Tカードは出した方が良いのかがわからない。

支払時に店員に確認すると、Tカードは別途提示すればTポイントも貯まるとのこと。つまり、2019年秋頃にファミペイアプリとポイントカード機能が連動するまでは、別途Tポイントのアプリが必要ということだ。元々、ファミリーマートアプリにはモバイルTカードの機能が搭載されていたが、Tカード以外に楽天ポイントカードやdポイントカードの連携サービスが開始するために、Tカード機能がなくなったのだろう。

なお、ファミリーマートでおトクな支払方法の調査ではなく、FamiPayでの支払方法調査のため、今回はFamiPayで支払う事にした。FamiPayで支払った場合は、通常200円(税込)につき1円分のFamiPayボーナスを獲得できる。還元率としては0.5%とそれほどおトクではない。ファミリーマートでのサービス商材(Famiポート・収納代行等)の支払いでは1件につき10円分のボーナス獲得だ。

なお、2019年7月31日(水)までは、FamiPayチャージで最大15%還元のキャンペーンを実施中だ。ファミマTカード(クレジット機能付き)で2万円をチャージすると、3,000円のFamiPayボーナスを獲得でき、実質還元率は15%となる。獲得したFamiPayボーナスはFamiPayにチャージして利用する事が可能だ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 970

© 2013 ポイ探

Scroll to top