You Are Here: Home » クレジットカード » 三井住友トラストクラブ、本人認証サービス(3Dセキュア)を開始 ネットショッピングなどで都度のワンタイムパスワードが発行

三井住友トラストクラブ、本人認証サービス(3Dセキュア)を開始 ネットショッピングなどで都度のワンタイムパスワードが発行

三井住友トラストクラブ、本人認証サービス(3Dセキュア)を開始 ネットショッピングなどで都度のワンタイムパスワードが発行

三井住友トラストクラブは、2019年7月1日(月)より、ネットショッピングの支払時に、本人にしかわからない都度発行のワンタイムパスワードを入力して本人確認を行うサービスを開始する。

ネットショッピングでの買い物時に、毎回違うワンタイムパスワードを、あらかじめ登録している携帯電話やスマートフォンアプリに送られ、このワンタイムパスワードが一致しなければネットショッピングでの購入が承認されない仕組みとなる。従来の固定パスワードのように、定期的に変更する必要もない。

本人認証サービス(3Dセキュア)は、Diners ClubのProtect Buy、VisaのVISA認証サービス、MastercardのID Checkに対応する。

本人認証サービスは、同社のwebサービスであるクラブ・オンラインでの事前利用登録が必要だ。また、家族会員の場合は、クラブ・オンラインへのログインを本会員が行った後、家族会員分の事前登録が必要となる。

なお、三井住友トラストクラブでは、2019年7月からTRUST CLUBカードでICカードの発行も開始する予定となっており、セキュリティ強化を図っている。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7121

© 2013 ポイ探

Scroll to top