法人のTS CUBIC CARDとレクサスカードで「ポイントプラス」の付与率が変更 交通系電子マネーチャージはポイント付与対象外に

クレジットカード

法人のTS CUBIC CARDとレクサスカードで「ポイントプラス」の付与率が変更 交通系電子マネーチャージはポイント付与対象外に

法人のTS CUBIC CARDとレクサスカードでは、2023年4月以降の「ポイントプラス」の付与率を変更する。

変更の対象カードは、法人のTOYOTA TS CUBIC CARD、DAIHATSU TS CUBIC CARD、HINO TS CUBIC CARD、法人ETC TS CUBIC CARD、トヨタレンタカービジネスメンバーズカード(ETC一体型)、レクサスカード、レクサス法人ETCカード。

2023年3月までは1,000円につき10ポイント獲得できるが、ショッピングやETCの利用では2023年4月以降1,000円につき5ポイントと半減となる。

また、ポイントプラス特約店での利用の場合は、2023年3月までは1,000円につき15ポイントだが、2023年4月以降は1,000円につき10ポイント。

交通系電子マネーチャージは、2023年3月までは1,000円につき10ポイント獲得できるが、2023年4月以降はポイント付与の対象外だ。モバイルSuica、モバイルPASMO、スマートICOCAがポイント付与対象外となるが、Apple PayやGoogle Pay経由のチャージも対象外となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , , ,

© 2023 ポイ探ニュース