You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » Visaプラチナカード特典の「Visaプラチナトラベル」で箱根吟遊を予約してみた! キャンペーンを含めて15%OFFで予約可能!

Visaプラチナカード特典の「Visaプラチナトラベル」で箱根吟遊を予約してみた! キャンペーンを含めて15%OFFで予約可能!

Visaプラチナカード特典の「Visaプラチナトラベル」で箱根吟遊を予約してみた! キャンペーンを含めて15%OFFで予約可能!

クレジットカードの国際ブランドって考える必要ない?

クレジットカードには国際ブランドがある。Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、銀聯などだ。

例えば、楽天カードの場合は、Visa、Mastercard、JCB、American Expressから選択することができるが、楽天カードとしての特典に違いはない。特典の違いが出てくるのはカードのグレードとなり、楽天カードの場合は楽天市場などで利用するとポイントが3倍となる。楽天ゴールドカードの場合は5倍だ。これは、VisaブランドでもJCBブランドでも、楽天ゴールドカードであれば5倍の特典の利用が可能となる。

楽天カードの中でも楽天市場で毎月1万円以上利用するから楽天ゴールドカードを選び、海外で使う事も考えてVisaかMastercardにしようという人、JCBマジカルに応募するためにJCBを選んでいる人など、理由を考えて国際ブランドを選んでいる人もいるだろう。

しかし、一般的にはどれも同じと考えて、自分の持っている他のカードがVisaだからJCBにしてみた、JCBブランドで統一している等のように、あまり気にせずに国際ブランドを決めている人も多いのではないだろうか。

しかし、楽天カードとしてではなく、国際ブランドにも特典が用意されている場合がある。Visaのプラチナカードの場合はVisaプラチナカード特典、Mastercardの場合はTaste of Premiumなどだ。

今回は、Visaブランドとして提供している特典「Visaプラチナトラベル」を利用してみることにした。

Visaプラチナトラベルとは?

VisaプラチナトラベルはVisaブランドのプラチナカードやInfiniteカード保有者向けの特典となり、国内・海外旅行を5~10%OFFで利用する事ができる特典だ。国内宿泊・国内パッケージツアーが10%OFF、海外パッケージツアー・海外航空券・海外ホテルが5%OFFとなる。優待上限が15,000~30,000円で設定されているが非常におトクな特典だ。

商品 優待率 優待上限金額
国内宿泊 10% 30,000円
国内パッケージツアー(往復航空券利用分のみ対象) 10% 30,000円
海外パッケージツアー 5% 30,000円
海外航空券、海外ホテル 5% 15,000円

なお、Visaプラチナトラベルでは、サマープロモーション2019としてキャンペーンを実施しており、2019年5月20日(月)~8月15日(木)17:30の予約期間で、2019年7月1日(月)~8月31日(土)までの期間に宿泊または出発すると国内宿泊や国内パッケージツアーが15%、海外パッケージツアーが10%OFFとなる。

商品 キャンペーン優待率 キャンペーン優待上限金額
国内宿泊 15% 30,000円
国内パッケージツアー 15% 30,000円
海外パッケージツアー 10% 50,000円

特に、海外パッケージツアーの場合は金額も高く、10%OFF+優待上限も50,000円までアップするのでおトクなキャンペーンとなっている。

Visaプラチナトラベルで予約しにくい箱根吟遊を予約してみた!

今回はキャンペーンもあるため、Visaプラチナトラベルで旅行を計画することにした。

宿泊する旅館は箱根吟遊となり、一休.comで調べてみると2019年7月~10月までの予約は以下の通り全て「空室なし」となる人気の宿だ。

まず、Visaプラチナトラベルのサイトにアクセスする。

下の方にある「ウェブサイト経由」の「こちら(専用ホームページに遷移)」をクリックする。今回は国内旅館の予約のため「国内宿泊(旅館・ホテル)」をクリック。

クリックすると「オンライン予約を含め各旅行会社に直接お申込みされた場合は、優待サービスの対象となりませんのでご注意ください」とメッセージが表示される。

そのまま「はい」をクリックすると「近畿日本ツーリスト」のwebサイトにアクセスされる。なお、この状態で予約するとVisaプラチナトラベルの特典にならないので注意が必要だ。見分け方としては「県から探す」の背景が青い場合はVisaプラチナトラベルの特典とならず、通常予約となる。

もう一度、Visaプラチナトラベルのサイトにアクセスし、「ウェブサイト経由」の「こちら(専用ホームページに遷移)」をクリックする。右上にある「お申込みはこちら」または、一番下にある「お申込みはこちら ※Visaプラチナカード認証ページへ移動します」をクリックする(下の画像の赤枠)。

VisaプラチナカードまたはVisa Infiniteカードのカード番号を入力する画面が表示される。カードを準備し、先頭9桁を入力して「次へ(入力内容確認)」をクリック。

認証完了メッセージが表示されると「予約/購入へ進む」ボタンをクリックする。

Visaプラチナトラベルの画面に戻るが、「国内宿泊(旅館・ホテル)」の画面を見ると「メールオーダー予約」「即時予約」ボタンが表示されていることがわかる。

「即時予約」をクリックすると、申込の流れのページが表示されるため「同意の上、次へ進む>」をクリックする。

最初に表示されたような「近畿日本ツーリスト」の画面が表示されるが、今度は「県から探す」の背景が緑色になっている事がわかる。この状態でなければ、Visaプラチナトラベルでの優待を受けられない。良くわからない場合は、保有しているクレジットカードのコンシェルジュデスク経由で申し込む方が良いだろう。

今回予約するのは箱根吟遊となるため「神奈川県」をクリックし、「箱根吟遊」を見つけてクリックする。大人1人当たりの料金を確認することが可能だ。

「詳細へ>」をクリックすると客室情報や予約カレンダーが表示される。

一休.comでは「空室なし」となっていた7月・8月でも土曜日の空室はないが、それ以外であれば比較的予約することができることがわかる。日付を選び「予約へ進む>」をクリック。人数を入力する画面が表示される。人数を入力後「決定して、次のページへ進む」をクリックする。

料金などの確認画面が表示されるため、「同意する」にチェックを入れ「【予約代表者情報の入力】へ進む」をクリックする。

名前や電話番号、到着日時、利用交通機関などの情報を入力し、再度「同意する」にチェックを入れて「【入力内容の確認】へ進む」をクリックする。

最後に、内容を確認後、チェックボックスにチェックを入れてから「取引条件書面を確認の上、予約する」ボタンをクリックすると予約が完了する。

Visaプラチナトラベルで予約後の料金調整は後日

なお、予約時に表示されている料金については通常料金となる。Visaプラチナトラベルの場合は10%OFFとなるのだが、割引前の金額が表示されている。

この料金は、後日電話でクレジットカード番号と有効期限の確認電話があり、その時に割引価格が適用される流れだ。電話連絡があった翌日にマイページに反映され、今回はサマープロモーション2019が適用となったため15%OFFとなった。

通常96,000円(税込)が15%の14,400円が割り引かれ、利用料金は81,600円(税込)と非常におトクに予約することができる。

海外で利用するときにはVisaまたはMastercardを選んでおけば良いのだが、最近では特典やApple Payの対応などでMastercardを選ぶのがおすすめだった。しかし、Visaとしての特典も充実してきており、選び方が難しくなってきている。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 954

© 2013 ポイ探

Scroll to top