You Are Here: Home » コラム » au WALLETポイント運用を開始! コースを選択する必要もなし!

au WALLETポイント運用を開始! コースを選択する必要もなし!

au WALLETポイント運用を開始! コースを選択する必要もなし!

2019年4月9日(火)に、au WALLETポイントを疑似運用するサービス「au WALLETポイント運用」が開始した。

通常は、開始日にサービスを利用しているのだが、au WALLETポイント運用を利用していないことがわかったため、実際に利用してみることに。

au WALLETポイント運用サービスを利用するには、au WALLETアプリを起動し、ホームにある「ポイント運用」から申し込みできる。

「ポイント運用」をタップして「+追加する」ボタンをタップ。何ポイント追加するかの画面が表示されるため、100ポイント以上を入力する。

ポイント数を入力して「追加する」ボタンをタップすると確認メッセージが表示される。今回は1,200と入力した。

「運用ポイント」として、追加した1,200ポイントとなっている事を確認できる。

ポイント数の下にある「↑0P」は運用実績だ。追加したばかりのため増減なしなので「↑0P」となるが、今後増減があった場合は、ここを確認することで含み益・含み損を確認することができる。

以上の流れでわかるのだが、他社のポイント運用サービスと異なり、コースを設定する必要がない。他社の場合はアクティブコースやバランスコースの設定があるのだが、au WALLETポイント運用ではコースを選択しない。そのため、初心者でも迷わずにポイントを運用することが可能だ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 921

© 2013 ポイ探

Scroll to top