コラム 電子マネー

Apple PayでSuicaチャージしたにも関わらず残高が反映しない場合の対処方法は?

Apple Watch Series 2にSuicaアプリ経由でLINE Payカードからチャージした。チャージしたにも関わらず、Suicaアプリの残高が変わらない。

LINE Payからの通知では、支払ったことになっている。LINE Payの残高を確認しても戻ってない。

チャージした金額はどこにいったのだろうか?

Suicaのヘルプは優秀

Suicaアプリのヘルプを確認した所、「チャージ(入金)・オートチャージ」という項目がある。

次に「Suicaにチャージできない(金額が反映されない)。どうすればいいでしょうか。」という項目があるためタップする。

回答を読む限りでは、Suicaチャージは完了しているが、残高の反映がされていないだけのようだ。

対処方法は次のように書かれていた。

iPhone 7の場合

Walletアプリ内で当該Suicaを選択→右下の(i)ボタンをタップし、「ヘルプモードをオンにする」

Apple Watch Series 2の場合

Suicaを表示させた状態で画面を長押し→「ヘルプモードをオンにする」

画面長押しは強めに

今回は、Apple Watch Series 2の場合のため、上記方法を試してみたが、ヘルプモードの起動の仕方がわからない。

わからなかった場所は「画面を長押し」で、何度Apple Watchの画面を長押ししても画面が変わらない。普通に長押し、軽く長押しなど、いくつかやってみたが、ヘルプモードが起動しない。

実際に起動できたのは、かなり強めに画面を押した時だ。「カードを削除」と「ヘルプモードをオンにする」のメニューが出てくるため「ヘルプモードをオンにする」をタップ後、サイドボタンをダブルクリック。これでヘルプモードをオンにできた。

ヘルプモードをオンにし、1分経つと自動的にヘルプモードが終了する。この終了時に「完了」メッセージが表示され、チャージした金額が反映した。

なお、iPhone 7のWatchアプリの「WalletとApple Pay」をタップし、Suicaをタップ。この「ヘルプモードをオンにする」をタップしてもApple Watchでの操作が必要というメッセージが表示されるだけで、ヘルプモードにすることはできないので注意しよう。


以前、Suicaが壊れた時があったが、簡単に復旧することができた。

Apple PayのSuicaが壊れた! Suicaの復旧方法と注意点

先日、Apple PayにプラスチックカードのSuicaを登録した。元々1枚は登録してあったため、今回の登録で2枚のSuicaを登録したことになる。 しかし、Suicaを見ると、1枚のSuicaが「こ ...

続きを見る

今回も比較的簡単に復旧できており、SuicaアプリもWalletアプリも良くできていると感心した。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 電子マネー
-, , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース