You Are Here: Home » コラム » 持っているのが当たり前になっていたTポイントについて改めて精査する

持っているのが当たり前になっていたTポイントについて改めて精査する

持っているのが当たり前になっていたTポイントについて改めて精査する

捜査当局への個人情報提供問題、ファミリーマートとの独占提携を終了といったニュースに加えて直近ではアルペンも2019年4月1日(月)から離脱するという報道がなされているTポイント。

筆者も10年以上保有しており、財布に入れているのが当たり前になっているTカード。当初の保有意義や想定通りにポイントを貯めることが出来ているのか、改めて精査した。

TカードからファミマTカードに変更した理由

当初はポイント機能のみのTカードを保有していたが、クレジット機能付きのファミマTカードに切り替えて利用している。

その理由はTSUTAYAの毎年の更新手続きがファミマTカードを持つことで不要になり、手間と手数料がかからなくなるからだ。

しかし、よくよく考えてみると筆者が最後にツタヤを利用してから5年以上が過ぎていた。最早クレジットカードを保持している当初の目的は現状不必要な機能であった。

Tポイント利用履歴から現状分析

続いて、Tポイントの利用履歴を改めて確認してみることとした。

webサイトでのTポイントの利用履歴は直近半年であるが、筆者はデータ保存しているため、直近3年間のTポイント付与履歴を2016年、2017年、2018年という区切りで集計し分析した。

2016年は16社からポイント付与を受けていたが2018年は8社に減っていた。

三越、クイーンズ伊勢丹のように提携解消した企業もあれば、ドトール、エクセルシオールのように自社ポイントサービスが開始され併用不可のためポイント付与が無くなった企業もある。ドトールグループとの提携も2019年4月に解消される。

ファミリーマートで思ったより貯まっていない

ファミリーマートで会計の際は必ずTカードを提示しているが、年間60ポイント程度しか付与されていなかった。

ローソンで付与される月間のポンタポイントより少ないのは利用頻度の差もあるが100円で1ポイント貯まるPontaポイントに比べTポイントは200円利用しないとポイントが付与されないことが大きい。

筆者は200円弱の買い物が多いため、Tポイントはつかないなと感じながら買い物をすることが多かった。楽天ポイント、dポイントではきっちり100円からポイントが貯まるので提携が楽しみだ。

一番の収益源であるYahoo!のサービスにも変化が

一番ポイント付与額が高いのはYahoo!利用であった。しかし、その額も5,000ポイント強から2018年の280ポイントに減っていた。

Yahoo!トラベル内「ヤフープラン」の旨味が無くなったことが減少の理由だ。

一時期5%付与はおろか12%や20%という付与率を誇り、旅行をすると1,000ポイント単位でTポイントが付与されるのでYahoo!ショッピングを利用しポイントを得るという循環が起こっていたが1%付与に戻りYahoo!関連の利用が激減した。

気が付けばじゃらん・楽天トラベル・一休など他社ポイントに移行していた。

結論:この3年でTポイントとdポイントの立ち位置が入れ替わった

ここまで書いて、筆者は財布の中のTカードとdポイントカードの配置を入れ替えた。ここ1年、Tポイントの提携先が減る中dポイント提携企業が増えてきており、2018年下期に利用頻度、ポイント獲得額についてdポイントカードがTカードを上回った。

かねてよりカルチュア・コンビニエンス・クラブの個人情報の取り扱いを好ましく思っていなかったので、安全対策としてこれを機会にTポイントから退会することも検討している。

ニュースを目にして気がかりな点がある場合、改めてポイントサービスが現在自分に与える価値について再確認をしてみて欲しい。

About The Author

ヒロセマリ

単身者で収入も支出も限られる中、趣味を満喫するためにポイント・マイルを貯めては国内旅行と買い物を楽しんでいます。ポイントは使って初めて「おトク」が確定するのでどんどん使います。「またポイントでただなの?」と友人に言われるのが喜びです。JALカード TOP&ClubQ、アトレクラブビューSuicaカードの2枚をメインに、ポイント3重取りを心掛けていますが、細かく、複雑になり過ぎないように、少ない手間で「気が付けばまたポイントが貯まっている」という環境作りを心掛けています。読んでくださる方が現実的に実行しやすい情報、判断基準となる情報を提供し、皆さんの豊かなポイントライフのお役にたちたいと思っています。

Number of Entries : 58

© 2013 ポイ探

Scroll to top