You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードの入会特典、年間利用額100万円以上利用した場合の特典を紹介!

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードの入会特典、年間利用額100万円以上利用した場合の特典を紹介!

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードの入会特典、年間利用額100万円以上利用した場合の特典を紹介!

2018年7月18日(水)から発行が開始したJALカードSuica CLUB-Aゴールド。

筆者もすぐに申し込み到着している。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドのメリットはビューゴールド特典を利用できる点だ。中でも東京駅にあるビューゴールドラウンジを利用できるのは新幹線を利用する人には良い特典だろう。

もう1つビューゴールドの特典があり、ビューゴールド入会・利用特典がある。

ビューゴールドの入会時と年間100万年以上利用した場合に、プレゼントが用意されている。

今回、JALカードSuica CLUB-Aゴールドの入会特典案内が送られてきたので紹介したい。

ビューゴールド入会・利用特典とは?

入会時(年会費を支払った後)と年間100万円以上利用した場合に、特典が用意されている。

なお、この特典は2019年4月以降にリニューアルが予定されており、現在の特典と異なるので注意したい。

2019年3月末までの場合は、電車の利用や暮らしにゆとりをプラスする特典を選ぶことが可能だ。

特典は9つあり、

  1. 新幹線・特急グリーン車利用券&普通列車グリーン車利用券(各2枚)コース
  2. 普通列車グリーン車利用券(10枚)コース
  3. 普通列車グリーン車利用券(6枚)&JR東日本新幹線車内販売コーヒー無料券(7枚)コース
  4. 東京ステーションホテル スイーツセットペアご利用券コース
  5. 紀伊國屋特選デリカテッセン詰合せコース
  6. JR東日本東北総合サービス 復興応援ギフトコース
  7. ベックスコーヒーショップ&ベッカーズ コーヒーチケット(25枚)コース
  8. ジェクサー・フィットネスクラブ 施設ご利用券(レンタル付き)(2枚)コース
  9. 「ビューゴールドラウンジ」ご利用券(3枚)コース

となる。東京駅⇔仙台駅の新幹線指定料金でグリーン車にグレードアップすると、通常17,700円だが10,520円で利用することができ、7,180円もおトクになる。これだけでも通常のCLUB-Aゴールドカードに上乗せされた3,000円を回収可能だ。

なお、2019年4月以降はJRE POINT 5,000ポイントのみとなる。

2019年3月末までのビューゴールド入会・利用特典の申し込み方法は?

2019年3月末までは、入会後に特典ハガキが届く。9つの商品紹介に加え、返信用ハガキが用意されている。

返信用ハガキには、それぞれのコースが書かれているため、申し込みたいコースに「○」を付けて切り離して返送するだけだ。特に、住所や氏名などを書く必要が無く、識別番号が記載されているため、丸を付けて郵送するだけとなる。

返送してから1カ月程度経った頃だろうか。ビューカードから小包が届いた。すぐにビューゴールド特典だとわかったが開けてみることに。

今回頼んだのは「紀伊國屋特選デリカテッセン詰合せコース」となる。

2019年4月以降のビューゴールド入会・利用特典の申し込み方法は?

特典を選ぶことができなくなり、JRE POINTの5,000ポイントのみとなる。ビューカードの利用で貯まるポイントと同じJRE POINTの付与となるため、特典ハガキが送られてくる事はなくなる。

4月に前年の利用特典条件である100万円が達成している場合は、7月中旬頃に5,000 JRE POINTが付与される。

このJRE POINTが通常のJRE POINTなのか、期間限定ポイントなのかで改悪なのか改善なのかが変わってくる。通常のJRE POINTであれば、JALのマイルに交換することが可能だ。1,500 JRE POINTが1,000マイルに交換できるため、5,000 JRE POINTは3,000マイル+500 JRE POINTと考える事もできる。これであれば改善だ。

期間限定ポイントの場合はJALのマイルに交換できず、従来の特典は5,000円を超える価値の物もあったため、改悪だろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 959

© 2013 ポイ探

Scroll to top