You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » エポスカードで投信積み立てできるtsumiki証券の口座を開設してみた エポスカード情報で口座開設が簡単!

エポスカードで投信積み立てできるtsumiki証券の口座を開設してみた エポスカード情報で口座開設が簡単!

エポスカードで投信積み立てできるtsumiki証券の口座を開設してみた エポスカード情報で口座開設が簡単!

tsumiki証券とは?

2018年8月31日(金)より、丸井グループのエポスカードで積立投資ができる「tsumiki証券」がスタートした。

tsumiki証券は、つみたてNISA対象の投資信託を毎月定額でエポスカードの1回払いで購入することができるサービスとなる。毎月、3,000円~50,000円の範囲内で設定でき、買い物や携帯電話の利用代金と合算して銀行口座から引き落とされる。

口座開設手数料も、口座維持手数料も無料だ。

エポスポイントは貯まるの?

なお、クレジットカード決済時には通常200円(税込)につき1エポスポイントが貯まるが、tsumiki証券での積立時にはエポスポイントは貯まらない。

ただし、年間の積立金額と積立年数に応じたエポスポイントのプレゼントはある。

1年目は積立金額の0.1%、2年目は0.2%、3年目は0.3%、4年目は0.4%、5年目以降は0.5%となる。

例えば、月々3万円を1年間積み立てた場合、1年目は36万円×0.1%=360エポスポイントが貯まる。5年目の場合は0.5%となり1,800エポスポイントを獲得できる。

購入できる投資信託は?

日本で販売されている投資信託は約6,000。このうち、つみたてNISA対象が152本となり、tsumikiで選べる商品は4本となる。

「セゾン・バンガード・グローバル バランスファンド」「セゾン資産形成の達人ファンド」「コモンズ30ファンド」「ひふみプラス」の4つから選択可能だ。

tsumiki証券の口座開設方法は?

早速tsumiki証券の口座を開設した。

まず、tsumikiサイトにアクセスし、「口座開設の手続きに進む」をクリックする。

すぐにエポスカードのログイン画面が表示される。「エポスNet ID」「パスワード」を入力して「ログイン」ボタンをクリックする。

ログインすると、「tsumiki証券の口座開設の申し込みについて」の画面が表示するため、特約を読んで「上記特約に同意する」にチェックを付ける。

続いて、エポスカードの暗証番号を入力。クレジットカードの登録情報が表示されるため「同意してtsumiki証券の口座開設に移動」ボタンをクリック。

tsumiki証券のページに移動し、「申し込みのきっかけ」「投資経験」「投資目的」「特定口座の設定」「つみたてNISAの設定」を行い「次へ」ボタンをクリック。

「国籍・居住地国について」「電子交付等に関する同意」「契約締結前交付書面等への同意・承諾」にそれぞれチェックを入れて「確認する」ボタンをクリック。

今までの申し込み内容の確認画面が表示されるため「申し込む」ボタンをクリック。

これで申し込みは完了だ。

続いて、マイナンバー・本人確認書類の登録を行う。

「書類の登録に進む」ボタンをクリックするとマイナンバー提供画面が表示されるため、規約を読んで「利用規約に同意します」ボタンをクリック。

申請者情報が表示されるため「本人です」をクリックする。

マイナンバーの確認として利用する書類を選択。今回は「個人番号カード」を選択した。

「個人番号カード」の表と裏の画像を選択し「確認する」ボタンをクリック。

内容を確認し「確認したので登録する」ボタンをクリックするとアップロードが完了だ。

なお、「個人番号カード」の場合は本人確認書類にもなるようで、それ以降の本人確認書類を登録する必要はない。

あとは、口座開設完了を待つだけだ。

口座開設後はオマモリがもらえる

口座開設後にはオマモリがもらえるようだ。

これは、開設後10月以降に順次発送されるとのこと。色を選べるかどうかは不明だ。

tsumiki証券はエポスカードの保有が条件となる。エポスカードの情報を元に口座開設ができるため、入力する項目は非常に少ない。

他の証券口座よりも簡単に口座開設できるのではないだろうか。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 806

© 2013 ポイ探

Scroll to top