You Are Here: Home » コラム » マイレージ » JAL(日本航空) » JALピッとGoでレンタカーを借りてみた! スピーディーに借りられるが?

JALピッとGoでレンタカーを借りてみた! スピーディーに借りられるが?

JALピッとGoでレンタカーを借りてみた! スピーディーに借りられるが?

JALピッとGoでレンタカーを予約してみたが、今回は実際にレンタカーを借りてみたので紹介したい。

「JALピッとGo」とは、JALカードまたはIC機能付きのJMBカードとタイムズカープラスカードを紐付けておくことで、対象のタイムズカーレンタル空港各店で、JALカードなどをかざすだけでスピーディーにレンタカーの出発手続きが完了するサービスとなる。

対象空港は新千歳空港店、成田空港第2ターミナルカウンター店、羽田空港第1ターミナルカウンター店、福岡空港店、那覇空港店のみとなり、今回利用したのは新千歳空港だ。

新千歳空港でタイムズレンタルカウンターで受け付け

JAL機を降りて手荷物を受け取る。いつもはJR北海道の快速エアポートに乗車するが、レンタカーカウンターを探すことに。

JAL側からはレンタカーカウンターに行く連絡通路が封鎖されていたため、一度外を通って行く必要がありアクセスが悪い。ただ、他社のレンタカーカウンターも同じ場所にあるため、JAL便を利用するのであれば仕方がないようだ。

タイムズカーレンタルのカウンターで名前を伝えると、受付番号札をもらう。全部この受付番号で呼ばれるため無くさないようにしよう。

新千歳空港店と言っても千歳線の南千歳駅が最寄り駅となる。従って、新千歳空港からシャトルバスを利用する。

シャトルバスは10~15分おきくらいに出ており、次のバスまでバス待機場で待つ。

受付番号を呼ばれるとバスに案内される。10組以上の利用者はいたと思われる。大型バスに乗り込んだが、ほぼ座席は埋まっていた。この状態であれば、JALピッとGoの威力を確認できるはずだ。

バスは5~10分程度走っただろうか。タイムズカーレンタル千歳空港店に到着した。

JALピッとGoは専用受付レーンがある!

タイムズカーレンタルのカウンターに行くと、「ピッとGo受付」が用意されており、先ほど持っていたカード番号が表示されている。

前に到着していた人が他の受付カウンターを利用していたが、すぐに受付してくれる。

番号札をカウンターでだすと、「タイムズの会員証を出してください」と言われる。ピッとGoを登録したJALカードを出していたのだが、「タイムズの会員証も別に必要なのか」と考えて財布から会員証を出した。

対応した方はPaSoRi(ピッとGoのカードリーダー)に会員証を載せて作業。そのまま1~2分程度待っていると「車が準備できました」とのこと。

JALピッとGoは必要?

「JALカードは?」と聞いてみたが、「タイムズの会員証でできますので」と。結局、JALピッとGoのサービスを利用するためにタイムズカーレンタルの会員証まで作成したのだが、JALカードは全く使われず…。

JALピッとGoのサービスを利用するためにwebサイトで利用資格や手続きを確認していた。JALピッとGoの場合はJALカードかJMBカードが必要だと考えていたが、予約時のメールを再度確認すると「ご出発手続き時はご本人様の会員カードもしくは、ご登録頂いたJALカードが必要です」とある。

JALピッとGo ピッとGo
利用資格 タイムズカープラス会員およびJALカードまたはJMBカード会員 タイムズカープラス会員またはタイムズクラブ会員
手続き(出発/返却) 店頭のカードリーダーにJALカードまたはJMBカードをかざす 店頭のカードリーダーにタイムズカープラスカードまたはタイムズクラブカードをかざす
出発/返却場所 新千歳空港店、成田空港第2ターミナルカウンター店、羽田空港第1ターミナルカウンター店、福岡空港店、那覇空港店 各店舗

タイムズクラブ会員カードだけでピッとGoを利用できるのであれば、わざわざタイムズカープラス会員が必須のJALピッとGoでなくても良いだろう。

何か間違っているのだろうか。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 806

© 2013 ポイ探

Scroll to top