You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » アメックスのプラチナ・カードで京都のレストランを予約してみた! 勧められたレストランとは?

アメックスのプラチナ・カードで京都のレストランを予約してみた! 勧められたレストランとは?

アメックスのプラチナ・カードで京都のレストランを予約してみた! 勧められたレストランとは?

コンシェルジュデスクでレストラン検索

コンシェルジュデスクで一番利用率が高いのが「レストラン検索」だ。いくつかのカード会社の方に聞いてみたが、「レストラン検索」が圧倒的に利用率が高いとのことだ。接待で使いたいレストランだけでなく、部署の飲み会だったり、友達同士の飲み会などでも利用できる。

京都旅行なので、せっかくなら風情のあるお店を検索してもらうことに。ホテルから近く、子供も利用できると言う条件で検索してもらうと「近又」を勧められた。通常は12歳以上となるが、プラチナ・カードやセンチュリオン・カードの会員は子どもの制限はないようだ。

しかし、今まで利用したことがなかった、鴨川の川床を利用できるお店を探してもらうことに。

探してもらったところ「京料理 竹島」で川床の利用が可能と言うことで予約。大人は6月~9月まで期間限定の「鱧しゃぶ会席」、子供は低学年向けの弁当を予約してもらった。

京料理 竹島の川床は?

Googleマップで近くまで行くと「京料理 竹島」の看板が出ている。

細長い建物に入っていくと、奥の方にようやくのれんが見えてきた。

お店に入り予約していることを伝えると、外の席に案内された。ござが敷かれ、それぞれ座布団が用意されている。

18時の予約にもかかわらず、半数以上の席が埋まっている。会社の飲み会、会社の接待のようなお客さんが多く、地元の人々が利用するようなお店のようだ。

川床は風情があるが…

川床は隣の店舗などもよく見えるが、混雑していたのは「京料理 竹島 」だけだった。

お造りや鱧しゃぶを頂く。

だんだんと空も暗くなっていき、雰囲気も良い。帰る頃には真っ暗のなか、うっすら明かりで美しい。

が、やはり外のため暑い。鱧しゃぶで火を使っているのでさらに暑い。一度は川床で食べてみたかったため大満足だが、この暑さはちょっと苦手だった…。

年会費の安いプラチナカードは若い人にもおすすめ

年会費2万円台のプラチナカードも存在するが、プラチナカードというと大企業の役員などが持つ物と思っている方も多い。

しかし、大企業の役員が接待のレストランを自分で予約することはない。全部秘書がやってくれるだろう。

従って、プラチナカードなどは、部署の飲み会のセッティングや出張手配を自分でやるような20代~30代におすすめとなり、月2,000円程度で秘書を雇っていると思えば非常に安く感じるだろう。

もちろん、10万円を超えるようなプラチナカードを持つ必要はない。2~5万円でも十分魅力的なクレジットカードもあるため、飲み会の幹事や出張がそれなりにあるような若手社員はプラチナカードも検討してみてはいかがだろうか。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 970

© 2013 ポイ探

Scroll to top