クレジットカード特集 コラム 共通ポイント

「d払い」「楽天ペイ」「Origami Pay」「LINE Pay」って何が違うの? どれがおトク?

2018年4月からローソンや高島屋などで導入予定の「d払い」。スマートフォンに「d払い」アプリをインストールし、dアカウントでログインする。ドコモ回線利用の場合は、「d払い」の料金を通信料金などと合算して支払うことができる。

インストール後は、ローソンなどのd払い加盟店では、d払いアプリを起動し、バーコード(加盟店によってはQRコード)を提示し、スキャンしてもらうだけで支払うことができる。

ドコモ、バーコードまたはQRコードを利用したモバイル決済サービスを開始

ドコモは、2018年4月より、スマートフォンに表示させたバーコードを使って支払えるサービス「d払い」を開始すると発表した。 d払いは、d払いアプリの画面上に表示したバーコードやQRコードを、d払い加盟 ...

続きを見る

ドコモの記者会見では「電話料金合算払いが便利」と言うことを推していたが、やはり「おトク」が無ければ使われないだろう。そこで、今回は、それぞれの違いと、どの支払い方法がおトクなのかを調べることにした。

d払い 楽天ペイ Origami Pay LINE Pay
非接触タイプ QRコード or バーコード提示 QRコード or  バーコード提示 QRコードの読み取り or お支払いコード QRコード or バーコード提示
支払方法 クレジットカード(Visa、Mastercard) or 電話料金合算払い クレジットカード(Visa、Mastercard、楽天カード) クレジットカード(Visa、Mastercard、セゾンカード) LINE Pay残高
ポイント利用 △(アプリでLINEポイントをLINE Pay残高に移行が必要)
ポイント獲得 クレジットカードのポイントとは別に200円(税込)につき1 dポイント クレジットカードのポイントとは別に200円(税込)につき1楽天スーパーポイント クレジットカードのポイント
割引 不明 加盟店で3~5%程度の割引を実施

おトクかどうかで見るとLINE Payは脱落する。支払いでLINEポイントを獲得することができない。もちろん、LINE Payのコード決済ではなく、LINE Payカード決済の場合は決済額の2%のLINEポイントを獲得可能だ。LINE Payカードを保有している場合は、LINE Pyaカードを利用しよう。

Origami Payの特徴は、割引サービスが多いことだろう。加盟店によっては3~5%程度の割引があり、さらにクレジットカードのポイントも獲得できる。

d払いと楽天ペイはクレジットカードのポイントとは別に0.5%のポイントを獲得できるのが特徴だ。この2つの支払い方法は表を見てもほぼ同じだろう。違いは電話料金合算払いがあるのかと割引についてだ。

割引については「d払い」で「不明」と記載したのは、例えば、d払いを電話料金合算払いではなくクレジットカード払いに変更し、支払い方法にdカードを登録。この場合に、ローソンでd払いをしたときに3%の割引となるのかを確認したが担当者もわからず。また、高島屋でdカードを登録したd払いで決済したときに、dポイントが2倍貯まるのか(高島屋はdカード特約店)も不明だ。

さらに、タカシマヤカードをd払いの支払いカードとして登録した場合に、高島屋でd払いしたときにどのような動きになるのかもわからない(この場合は、おそらく8%のタカシマヤポイントにはならないと思うが)。

dカード特約店やdポイント加盟店でd払い加盟店になったときの動きが不明となっているため、実はd払いではなくdカードで直接払った方がトクになる可能性もあると言うことだ。このあたりは、実際に使えるようになったときにレポートしたい。

ただし、「よくわからないからd払いは様子見しよう」というよりは、開始時に積極的に活用した方が良いだろう。楽天ペイの開始時と同じように、おそらく大規模なキャンペーンを実施すると思われる。大規模なキャンペーンに乗ると、10%程度のポイントを獲得できたり、d払いアプリインストールで○ dポイントなども行われるのではないだろうか。

新しい決済ツールなどが出てきたときはどうやれば使えるかを調べるのがポイントを貯めるコツだ。これだけでかなりの金額が変わってくることになるだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 共通ポイント
-, , , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース