クレジットカード特集 コラム ゴールドカード

Visaゴールドカード以上で利用できる「Visaゴールドライフサポート」のモラエルとは?

Visaゴールドカード以上を保有していると利用できるのが「Visaゴールドライフサポート」だ。

この、Visaゴールドライフサポートは、ベネフィット・ワンが提供する「モラエル」というサービスを利用できる特典となる。

モラエルとは?

福利厚生サービスのベネフィット・ステーションは、通常、企業向けの福利厚生サービスとなる。この福利厚生サービスを個人でも利用できるようにしたのが「モラエル」と「プレステージ・ゴールド」だ。

どちらも会費がかかるサービスとなり、「モラエル」は月額1,026円(税込)または11,777円(税込)の年会費となり、プレステージ・ゴールドは入会金30万円(税抜)、年会費18万円(税抜)となる。

つまり、一般個人向けのモラエルと、法人の役員などが利用するプレステージ・ゴールドとなる。プレステージ・ゴールドについては、前回紹介したのでそちらの記事を確認して欲しい。

ベネフィット・ワンの入会金30万円、年会費18万円の「プレステージ・ゴールド」の資料請求をしてみた

目次1 特典1:スイートルーム1泊無料宿泊特典2 特典2:無料食事特典3 特典3:2名以上の予約で1名分のコース料理が無料4 特典4:記念日プレゼント5 特典5:交流会ペア招待6 その他特典 先日、ベ ...

続きを見る

モラエルに入会すると、入会時に「交換券100枚」がプレゼントされる。1枚120円程度と書かれているが、実際は95?100円程度だろう。

例えば、通常価格が8,000円(税抜)の鎌倉ハムギフトは88枚で交換できる。通常価格が5,000円の西京漬焼魚・焼鮭食べ比べは55枚で交換可能だ。つまり、入会・更新時に約1万円程度の商品がプレゼントされ、商品代と月会費または年会費で相殺されるイメージとなる。

また、ベネフィット・ステーションも利用することができ、映画館や水族館などの割引、ホテル・旅館の割引特典などを利用することができる。会員種別が書かれていなかったが、確認した所、スタンダードコースとなるようだ。

Visaゴールドライフサポートはモラエルをよりおトクに

このモラエルをVisaゴールドカード保有者でも利用することができ、「モラエル」のサービスにVisaが特典が付いている。

Visaゴールドライフサポートの月会費は1,026円(税込)と割引はない。寧ろ、一括での支払いができないため、通常入会よりも年間で535円高くなる。

ただし、通常のモラエルと異なるのが、更新時に1,500円相当のベネポ(ポイント)がプレゼントされる点だ。

モラエル Visaゴールドライフサポート
会費 月間1,026円(税込)
一括:11,777円(税込)
月間1,026円(税込)
交換券 入会・更新時100枚
ベネフィット・ステーション スタンダードコース
ベネポ 更新時1,500ポイント

ベネポは、100ポイント単位でnanacoポイントなどにも交換できるため、実質1,500円として利用することも可能となる。つまり、年間で535円高くなっても、1,500円分のポイントを獲得できるため、Visaゴールドカード保有者のほうがおトクとなる。


次回は、Visaゴールドカード会員などがモラエルやプレステージ・ゴールドを申込むべきかを検証したい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース