クレジットカード特集 コラム ブラックカード

【UPDATE】Mastercard Taste of Premiumの国際線空港送迎サービスを予約してみた 特典は車種のアップグレード

2017年4月25日

Mastercardは、スタンダード、ゴールド、チタン、プラチナ、ワールド、ワールドエリートというランクがあり、ゴールド以上のカードを保有していると「Mastercard Taste of Premium」のサービスを受けることが可能だ。

Mastercard Taste of Premiumは国際線手荷物宅配サービスの優待や、高級ホテル・高級旅館の優待などがあるが、ワールド以上のカードであれば、国際線空港送迎優待サービスがある。

前回は、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの国際線空港送迎サービスを利用したが、今回はMastercard Taste of Premiumの特典を利用してみたので紹介したい。

【UPDATE 1】帰国時にクレジットカードのハイヤー送迎サービスを使ってみた

目次1 ハイヤー送迎サービスとは?2 ハイヤー送迎サービスの予約方法は?3 ハイヤー送迎サービスの利用方法は?4 ハイヤー送迎サービスの実際の料金は? 行きは国際線手荷物無料宅配サービスを利用して、成 ...

続きを見る

Taste of Premiumの空港送迎サービスとは?

まず、2017年以降、Taste of Premiumのサイトがリニューアルし、Mastercardの先頭10桁を入力しなければ特典を見ることができなくなった。

今回は、ラグジュアリーカードの先頭10桁を入力する。14件のリンクが表示されており、「TASTE OF PREMIUM空港送迎サービス(ご自宅?国際線空港)(日本)」を選択する。

この、空港送迎サービスの特典を見ると、以下のような記述がある。

つまり、「料金の優遇」ではなく、「車種アップグレード」が特典ということだ。とりあえず、見積もりしなければ料金もわからないため、見積り依頼することにした。

空港送迎サービスの予約方法は?

サイトの右側に「ご予約はこちら」というリンクがあるため、クリックすると電話番号が表示される。

Taste of Premium予約専用デスク(10:00?18:00)に電話して、空港送迎サービスを使いたいと連絡し、日時や利用人数、送迎先などを伝える。折り返しで予約可否などが連絡するとのことだ。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの送迎サービスも同じだが、まずはコンシェルジュデスクで受け付け、その内容をサービス提供元に伝えて、サービス提供元から折り返しの電話がある。今回は、提供元のJTBコーポレートセールスからの電話ということだ。

予約専用デスクに電話して、翌日にJTBコーポレートセールスから予約に関する電話があった。手配は可能ということで、見積もりについては後日伝えるということだった。この時、数日以内に連絡すると言われたが、1週間経っても連絡がない。

最初に電話してから20日程度経ち、すっかり忘れていた頃に見積もりの電話があり、予約確認書を送るとのこと。金額としては、23,000円+ミーティングサービス(ネームプレートを持って空港まで迎えに来るサービス)の3,000円。これに高速代とのことで、ほぼセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードと同じ程度の金額になるだろう。

ただし、予約してから見積もりまでに時間がかかりすぎており、来週サービスを利用したい、という場合に使えるのかは疑問だ。

車種のアップグレードは?

MKタクシーの基本車種はクラウンとなっている。今回、忘れた頃にあった見積もりの電話で伝えられたのはアルファードにアップグレードということだ。大人2人、子供3人でも快適だろう。

MKタクシーのサイトで確認すると、ハイグレード車両予約料金として、配車1台1乗車につき1,000円の追加料金となっているため、Taste of Premiumの空港送迎サービスは1,000円分おトクということだろう。

次回は、実際に利用した記事を紹介したい。

※2017/04/26更新
提供元のMKタクシーからの電話と記述しましたが、実際はJTBコーポレートセールスとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ブラックカード
-, , , ,

© 2023 ポイ探ニュース