JAL(日本航空) コラム マイレージ

「どこかにマイル」の行き先が徳島に決定! エリア情報の確認方法は?

2016年12月12日

本日申し込んだJALの特典航空券でのミステリーツアー「どこかにマイル」。申込日の3日以内に行き先が決定するとのことだったが、先程行き先決定メールが到着した。メール見ると、行き先は書かれておらず、決定したという結果のみ。

どこかにマイルの行き先決定通知メール

予約自体は特典航空券のため、特典航空券の予約確認ページにアクセスすると、予約が1件確認できた。

どこかにマイルは徳島に決定行き先は徳島になったようだ。帰りの便が少し早いが、飛んでいる便も少ないと思われるため、仕方がないだろう。これで、三男の特典航空券も予約が可能となった(どこかにマイルでは4人までしか予約できない)。

では、徳島の観光名所はどのようなところがあるのだろうか。

知っているのは渦潮くらい。どこかにマイルのページでは、予約前には「エリア情報」が表示されており、そのエリアの観光スポットなどを見ることができた。

予約後にエリア情報を再度見るには、「どこかにマイル」のページで、「すでにマイル引き落とし手続き済みの方」の「お申し込み内容の確認・取り消し」をクリック。申込み一覧が表示されるため、該当の日程の「確認」ボタンをクリックする。申込内容の行き先候補の横に「行き先候補のエリア情報」というリンクがあるのでクリック。

どこかにマイルのエリア情報にアクセス

行き先候補が4つ表示されるため、「徳島へ」の「エリア情報」をクリックすると確認が可能だ。

徳島県の観光名所

きれいな写真がたくさん並んでおり、「大歩危祖谷温泉郷」「大歩危・小歩危峡」など行ってみたいような所も多い。徳島空港の場所を確認しながら、観光スポットをGoogleマップで検索すると非常に遠い! エリア情報にマップ機能を盛り込んで欲しいところだ。

帰りの便が朝早いことを考えると、宿泊施設は空港に近いほうが良い。空港は淡路島に近いため、淡路島の観光も良いかもしれない。色々考えると楽しくなってくるのが「どこかにマイル」の良いところだろう。

次回は、実際にどんなところを旅行したのかなどレポートしたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-JAL(日本航空), コラム, マイレージ
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース