JAL(日本航空) コラム マイレージ

JALの「どこかにマイル」が開始! 実際に予約してみた 4人分の特典航空券でも24,000マイル!

2016年12月12日

2016年12月12日(月) 11:00よりJALの特典航空券でのミステリーツアー「どこかにマイル」が開始した。早速、2017年1月で予約してみたので使い勝手を報告したい。

まず、「どこかにマイル」のサイトにアクセスする。JALのサイトにログインしていない場合はログインしなければならない。

大人2名、小児2名を選択して、日付を指定して検索。システム的に4人までしか申し込めないので、残り1人は日程が決まってから別の特典航空券で申込むことにした。

時期が悪いのか、行きが9:00?11:59、帰りが12:00?15:59ではヒットしない。そのため、行きが12:00?15:59、帰りが9:00?11:59で検索すると4件出てきた。最初に表示されたのは大阪(伊丹)、徳島、鹿児島、小松だった。

どこかにマイルで出てくる画面

次に検索すると高松、鹿児島、小松、広島がヒット。上記と下記の画像を見ても分かる通り、同じ鹿児島、小松でも写真が異なっており、写真だけでも楽しむことができる。ただし、何度か検索しても、沖縄や北海道は表示されない。表示されたのは青森や広島など。特に大阪(伊丹)と鹿児島のヒット率が高かった。日程と便数が多いというのもあるのだろう。

どこかにマイルの4つの候補を決定

結局、高松、徳島、小松、鹿児島がヒットしたタイミングで決定することにした。「上記のどこかに旅に出る(お申し込み)」ボタンをクリックする。

どこかにマイルの申込方法

申込み内容はログインしている情報が表示される。次に、家族での旅行となるため、グループ1にある「搭乗者を追加する」ボタンをクリックして名前などを入力していく。友人のマイルを使う場合は、グループ2以降に追加することで対応可能だ。入力が完了すると「入力内容の確認へ進む」ボタンをクリックする。

どこかにマイルで4人の予約を行った

申込番号などが表示され、引き落としマイル数が24,000マイルと表示された。2016年12月15日(木)までに行き先が決定される。

確認画面を見る限り、グループ2以降を記載した場合はマイルの引き落とし処理を行う必要があるようだ。

どこかにマイルの申込み結果画面

行き先の決定メールが届き次第、決定後の処理をレポートしたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-JAL(日本航空), コラム, マイレージ
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース