JAL(日本航空) クレジットカード特集 コラム テクニック マイレージ

陸マイラーのJALカード活用術! 電子マネーと組みわせることでマイルがザクザク貯まる方法とは?

今回は、JALマイラー向けのクレジットカード活用術について紹介したい。用意するカードはJAL・Visaカード、JAL・MasterCard、JAL・JCBカード、JALカード TOP&ClubQのいずれかだが、おススメはJALカード TOP&ClubQ(MasterCard)だ。

JALカード TOP&ClubQは、JALカードの特典に加えて、東急グループの特典も利用できる。東急沿線利用者でなくても、TOP&ClubQにしておくと良いだろう。理由は、東急百貨店ネットショッピングでも、年間利用額に応じたTOKYU POINTを獲得できる。例えば、お歳暮やお中元を定期的に贈っている場合は、東急百貨店ネットショッピングを利用し、貯まったTOKYU POINTをJALのマイルにすることも可能だ(2,000 TOKYU POINT⇒1,000マイル)。

JALのマイルを貯めたいのであればJALカード ショッピングマイル・プレミアムの加入が必須だろう。年会費とは別に3,000円(税抜)必要(ゴールドカード以上は無料)だが、ショッピング利用100円(税込)につき1マイル獲得できるようになる。以降は、ショッピングマイル・プレミアム加入前提で話を進めたい。

保有する電子マネーとしては、PASMO(記名・定期券)とJMB WAONを用意しよう。

鉄道はJALカードでオートチャージしたPASMOで

鉄道はPASMOでオートチャージ設定をしておく。オートチャージでも、ショッピングマイルの対象となるため、5,000円チャージした場合は50マイル獲得可能だ。対象のPASMOは、記名式である必要があり、無記名のPASMOでは利用できないので注意したい。

ただし、オートチャージはSuicaエリアで利用可能だが、他のエリアでは利用できない。

JALカードでPASMOにオートチャージ

イオンなどはJALカードでチャージしたJMB WAONで

続いて、対象のJALカードの場合は、JMB WAONへのチャージでもマイルを貯めることができる。5,000円チャージした場合は50マイル獲得可能だ。

さらに、JMB WAON支払い時には200円につき1マイル貯められるため、WAON決済が可能な店舗であれば、最低1.5%還元となる。

WAONを使える店舗は、イオン、ミニストップ、ファミリーマートに加え、ローソン、吉野家、ビックカメラなど、多くの店舗で利用できる。

JALカードでJMB WAONにチャージ+JMB WAON決済でポイント

税金や切手などはミニストップでJMB WAON決済!

ミニストップさらに、2016年2月からミニストップでWAONによる収納代行が開始ししたため、5万円以下の税金などはミニストップでJMB WAON決済が可能となる。

支払い時のマイルは貯まらないが、対象のJALカードからJMB WAONにチャージすることで、各種税金の支払い時に1%のマイルを獲得できるということだ。

特約店は要注意

イオンJALカードの特約店については注意しなければならない。例えばイオン。イオンはJALカードの特約店となるため、100円(税込)につき2マイル(2%のマイル)獲得できる。JALカードからJMB WAONにチャージして、JMB WAONで支払っても、1.5%のマイル獲得となるため、JALカードで直接払うのがお得だ。

また、ファミリーマートの場合、JALカード特約店でもあり、WAONマイル特約店でもある。JALカードの場合は100円(税込)につき2マイル獲得できるが、JMB WAONの場合は、200円(税込)につき2マイルと200円単位となるため、JALカードで直接支払ったほうが良いだろう。

au WALLETプリペイドカードへのチャージも可

JALカード TOP&ClubQ(MasterCard)の場合は、au WALLETプリペイドカードにもチャージすることが可能だ。au WALLETプリペイドカードにチャージした時に1%のマイルを、支払い時に0.5%のWALLETポイントを獲得できるため、au利用者であれば、メインカードをau WALLETプリペイドカードにし、JALカード特約店は、直接JALカードで支払うのがおススメだ。

JALカードでau WALLETプリペイドカードにチャージ+au WALLETプリペイドカード決済


メインカードはJALカードにし、2種類の電子マネーを使う(au利用者は3種類)と、効率よくJALのマイルを貯めることができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-JAL(日本航空), クレジットカード特集, コラム, テクニック, マイレージ
-, , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース