コラム 共通ポイント

dポイントをローソンで使ってみた ドコモ利用者は臨時収入としてdポイントを使うべし

2015年12月1日(火)よりドコモの共通ポイントカード「dポイントカード」が開始した。dポイントカードをdアカウントに紐付け、早速ローソンで利用してみた。

ローソンでdポイントで買物とりあえず、缶コーヒーを1本レジに持って行き、dポイントカードを提示。ポイント利用を伝えると、店員さんが裏面のバーコードをスキャン。レジの画面に表示されるポイント利用情報を確認し「OK」ボタンをタップする。これでdポイントで買物が可能だ。

レシートには「ポイント利用」の箇所に113円との表記があり、ポイント残高が記載されている。

ローソンでロッピーにdポイントカードをスキャンお試し引換券も利用できるかをロッピーで確認するために、dポイントカードをロッピーでスワイプしたところ、dポイント情報が読み込まれた。先ほど利用した分のポイントが引かれ、ポインの残高が左上に表示されている。

また、真ん中の右上の画面に「クーポンを発券する」に「一覧から発券する」ボタンがあるため、お試し引換券も利用できそうだ。

dポイントクラブで利用状況を確認したが、リアルタイムに利用履歴も確認ができる。

dポイントの利用履歴

auのau WALLET開始、ソフトバンクのTポイント開始時は、従来のauポイント、ソフトバンクポイントはそのまま残り、すぐに使えるポイントは0ポイントだった。しかし、dポイントの場合は、2015年4月以降に貯めたドコモポイントがdポイントとして利用できるため、12月の出費の多い時期には臨時収入として利用できるというメリットが有る。

ドコモ利用者であれば、すぐにdポイントカードを入手し、ローソンで利用するようにした方が良いだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース