コラム

Amazon Dash Buttonを使って注文してみた 500円未満の商品しかない場合はDash Buttonは有料になるの?

先日開始したAmazon Dash Button。設定して端末でボタンを押せば注文ができるという物理的なボタンだ。

今回は、洗剤の「キュキュット」のボタンを買ってみた。通常、Amazon.co.jpで買う場合はポイントモールを経由するため、今後使うことはないと思うが、何事もやってみなければわからない。

設定を完了して、ボタンを押す。白色のランプが5回ほど点滅して緑色に変わる。これで注文が完了だ。点滅中にWi-Fiで接続して注文処理が行われるのだろう。

また、重複注文はされないとあったため、実際に注文後に再度注文してみた所、同じように白色のランプが5回ほど点滅して緑色に変わった。

スマホを見ると、通知が来ている。通知を見ると「重複注文を許可」というボタンがあるため、重複注文がブロックされていることがわかる。履歴を見ても1つしか反映されていない。

Dash Buttonは重複注文をブロックする

実は、この「キュキュット 食器用洗剤」は通常購入では「あわせ買い対商品」となっているため、通常であれば2,000円(税込)以上購入しなければ買えない商品となる。しかし、Dash Buttonの場合は1つから購入可能というメリットもあった。

この便利なDash Buttonは500円で販売されている。しかし、Dash Buttonでの初回注文時に500円引かれるため実質無料で手に入る。

Dash Buttonは実質無料のはずが?が、よく見ると「キュキュット 食器用洗剤」は372円となっている。従って今回の注文は0円だ。

しかし、Amazon.co.jpのサイトでは「ボタンの代金は、実質0円」と謳われていたはずだ。初回注文が500円未満の場合は結局有料となるのだろうか? という疑問が湧いてきた。

色々調べてみると、利用規約に次のように書かれている。

Dash Buttonを500円(税込)で購入しボタンを押して初回注文を行うと、Amazon.co.jpで実際に購入された初回注文の金額から500円相当が差し引かれます。500円は、対象となる購入商品全体に関して、各金額に応じた割合で分配されます。注文金額が500円未満の場合、その差額はAmazon.co.jpで実際に購入された次回以降の注文金額から差し引かれます

つまり、初回購入に限定されるわけではなく、差額の128円分は次に持ち越しになるようだ。従って、500円未満の商品しかないDash Buttonを購入しても、トータルで500円分は返金され、実質0円で入手できると言う表現は正しいようだ。


このDash Buttonは「便利」というだけであり「おトク」を考えるのであれば、やはりポイントモールを経由した方が良いだろう。少し手間でも、PCやスマートフォンで注文するのがおススメだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース