クレジットカード特集 コラム 一般カード

失効ポイントが社会貢献に使われるサイモンズポイントとは?

2016年5月13日

「サイモンズポイント」を知っているだろうか。2003年から発行されているポイントカードサービスで、全国の加盟店で利用可能だ。つまり、共通ポイントカードとなる。

サイモンズカードTポイントが開始したもの2003年となるため、老舗の共通ポイントと言っても良いだろう。しかし、なぜ共通ポイントの比較ではサイモンズカードが出てこないのか。

理由は、加盟店にコンビニエンスストアがないからだ。共通ポイントといえばコンビニエンスストア、コンビニといえば共通ポイントというような関係となっており、古くから共通ポイントサービスを提供していても、コンビニエンスストアが加盟店になっていないサイモンズカードがTカードやPontaカードなどと比較されることはなかった。

今回、サイモンズカードを紹介しようと思ったのは、最近熊本県で発生した地震の影響で、寄付できるポイントやクレジットカードを紹介することが多くなっており、その流れでサイモンズポイントについて書くことにした。

SYMONS JACCS CARD(サイモンズ ジャックス カード)サイモンズポイントは、Tカードなどのようにクレジットカード機能のない現金ポイントカードか、ジャックスから発行されているSYMONS JACCS CARD(サイモンズ ジャックス カード)を利用することで貯めることができる。

加盟店でサイモンズカードを提示すると100円につき1ポイント貯めることができる。SYMONS JACCS CARDで決済すると200円につき1ポイント貯まる。SYMONS JACCS CARDの年会費は初年度無料、2年目以降は前年度5万円以上の利用で無料となる(それ以外は1,250円+税)。

このサイモンズポイントは有効期限があり、ポイント付与された翌年12月31日まで有効となり、最長2年間の有効期限だ。有効期限を過ぎたポイントは失効し、使えなくなる。これは普通のポイントカードでも同様の仕組みだ。しかし、サイモンズポイントは、使われなかった失効ポイントが社会貢献のために寄付されるのだ。

例えば、2015年末に失効したポイントは北海道稚内市、公益社団法人マナーキッズプロジェクトなどに寄付され、2005年から継続して寄付が実施されている。

貯めたポイントを寄付できるクレジットカードや、クレジットカードの利用で利用額に対して寄付できるクレジットカードは存在するが、失効ポイントが自動的に寄付されるのは非常に珍しい仕組みだろう。

もしポイントが失効したとしても、寄付されたと考えれば、それほどがっかりすることはなくなる。失効のことを考えると、SYMONS JACCS CARDは良いカードではないだろうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 一般カード
-, , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース