ANA(全日本空輸) JAL(日本航空) コラム テクニック マイレージ

「JAL」や「ANA」のキャンペーンには要注意! キャンペーンの見極めで数千マイルも変わることも

2015年7月1日

「JAL」や「ANA」のWebサイトを見ていると、様々なキャンペーン告知がある事に気づく。「トリプルマイル」などの文言には、ついつい反応してしまいがちだが、ポイ探ユーザーとしては、一瞬立ち止まって賢く振る舞いたいものだ。

【Hotels.com】トリプルマイルキャンペーン(NEW)具体的事例をあげて示すと、2015年6月25日現在、ANAのWebサイトには「【Hotels.com】トリプルマイルキャンペーン(NEW)」なる記載があるが、これについて考えてみよう。

このキャンペーンは、ANA Webサイトの「SKY WEB」を経由すると、Hotels.comを通じての宿泊予約が、通常200円で1マイルのところを、その3倍の200円に付き3マイル付与されるというものである。もちろんANAカードで支払うと、ANAカードのポイントも獲得できる。

すなわち、20,000円のホテルを予約すると、通常100マイルのところが300マイルになるという、一見おトクなキャンペーンである。

しかるに結論から言うと、この予約において、もっと効率よくANAマイルを貯める方法が存在するのである。

筆者の場合、Hotels.comで予約をする場合、ポイントサイトの「ハピタス」を経由する。ハピタスのトップページの検索窓に「Hotels.com」と入力してサーチすると、Hotels.comの説明が表示されるが、そこには宿泊予約で4.2%のハピタスポイントが付与される旨記載がある(通常2.0%のところ、4.2%にUP中であると記している)。

よって、もし20,000円のホテルを予約すると、840ハピタスポイントが得られ、これを「PeX」⇒「メトロポイント(ソラチカカード保有が条件)」経由でANAマイルに移行すると、理論上は756マイルになる(実際はハピタス⇒PeXの交換単位が300ハピタスポイント単位のため540マイル)。

更にはクレジットカードで決済すれば当然の事ながらポイントが付き、筆者の場合、ANAカードを利用すると100円=1マイルになるので、合わせると956マイルと、一度の宿泊で1,000マイル近くを貯める事が出来る。

SKY WEB経由 ハピタス経由
Hotels.com<で50,000円利用した場合 750マイル 2,100ハピタスポイント
(=1,890マイル)
クレジットカードのポイント 500マイル
合計 1,250マイル
(2.5%還元)
2,390マイル
(4.78%還元)

分りやすくするために今回は「Hotels.com」を例にとったが、同様の事例がたくさん存在する。

押さえておきたいポイントは、JALやANAとキャンペーンを開催している企業は、他でも並行してキャンペーンを行っている可能性が高いという事である。

筆者の場合、このようなキャンペーンを見つけ際には、とりあえず「ハピタス」「ライフマイル」「Gポイント」「永久不滅コム」あたりをチェックし、更に高い比率でマイルが付くポイントサイトがないかチェックするようにしている。

少し面倒くさい作業ではあるが、実際慣れてみると意外とすんなりとチェックが出来、経験と勘から、より多くポイントが付与されるサイトをより容易に見つけられるようになる。

「塵も積もれば山」ではないが、一年単位でみるとかなりのマイル数の差になるのではなかろうか? ポイ探ユーザーの皆さまには、是非実践していただきたいと思う。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

diegosuarez

これまでに、南極を除く世界6大陸、40か国以上を訪問。マイルは旅を快適にする手段と心得、国内線や近距離の国際線はチケットを購入しマイルを貯め、長距離ビジネスクラスの特典航空券取得を目標としています。JAL、ANAのマイルを効率的に貯めるためには、クレジットカードの会費など、ある程度の出費は厭いません。年間、旅にかける費用はかなりの額になるので、それらのコストは旅の費用の一部と考えています。海外旅行の際は、航空会社、使用機材に至るまでこだわる、航空マニアでもあります。

-ANA(全日本空輸), JAL(日本航空), コラム, テクニック, マイレージ
-, , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース