You Are Here: Home » コラム » マイレージ » ANA(全日本空輸) » 楽天チェックはANAマイラーにもおすすめ 楽天チェックで獲得したチェックインポイントはANAマイルに交換可能!

楽天チェックはANAマイラーにもおすすめ 楽天チェックで獲得したチェックインポイントはANAマイルに交換可能!

楽天チェックはANAマイラーにもおすすめ 楽天チェックで獲得したチェックインポイントはANAマイルに交換可能!

楽天チェクで獲得したミッションポイント(期間限定ポイント)の消費は、毎週火曜日にサークルKサンクスでお試しクーポンとして利用するのがおトク、ということを紹介した。

今回は、チェックインポイント(通常ポイント)についてだ。

チェックインポイントは通常ポイントのためANAのマイルに交換可能

楽天チェックのチェックインポイントは楽天スーパーポイントの通常ポイントとして獲得できる。通常ポイントの有効期限は最終ポイント獲得日の1年後の月末となる。通常ポイントを獲得すればどんどん有効期限が延長されるため、楽天市場、楽天チェック、楽天カード、Rポイントカードで楽天スーパーポイントを貯めると、実質無期限のポイントとなる。

楽天スーパーポイントをANAのマイルに交換この通常ポイントは、楽天グループでの消費以外ではANAのマイルに交換することができる。楽天スーパーポイント 2ポイントが1マイルとして交換可能だ。今回、楽天チェックで獲得した楽天スーパーポイントの通常ポイントは男性が50ポイント、女性は100ポイントとなる。つまり男性が25マイル、女性が50マイル獲得できたとも考えられる。

早くANAのマイルが欲しい!と言う場合は楽天チェックは最強

ANAのマイルがもう少しで特典航空券に交換できて、直ぐに特典航空券を使いたい、と言う場合はどうすれば良いだろうか? 楽天市場で購入した場合、楽天スーパーポイントの通常ポイントは商品購入から確定までは20日必要だ。ANAカードも請求確定しなければポイントを獲得できない。ANAマイレージモールには5日以内にマイルが貯まる「即効マイル対象ショップ」もある。しかし、本当に必要な商品があるのであれば良いが、無駄な出費でマイルを貯める必要はない。

楽天チェックの場合は、チェックインした翌日に通常ポイント、期間限定ポイント共に付与される。通常ポイントをANAのマイルに交換する場合、2?3日でANAのマイルとして反映される。つまり、チェックインから5日以内にANAマイルを獲得することが可能ということだ。無駄な出費もない。

ただし、1日でチェックインできるショップはそれほど多くないため、残り数百マイルで特典航空券に交換可能と言う場合には何とか使える技だが、楽天チェックだけで数千マイル貯めるのは難しいだろう。

今回は楽天チェックでどのくらい楽天スーパーポイントを貯められるのかの検証を行い、楽天チェックで貯めた期間限定ポイントのおトクな活用方法、通常ポイントはANAマイラーにもおトクと言う事を紹介してきた。

成果としては、2時間弱歩き、楽天スーパーポイントを男性は通常ポイント50ポイント、期間限定ポイント200ポイント、女性は通常ポイント100ポイント、期間限定ポイントが400ポイント獲得でき、通常ポイントをマイルで換算すると75マイル、期間限定ポイントはサークルKサンクスのお試しクーポンを利用すると約1,800円分として利用できた。

今後は、チェックインでポイントが貯まるその他のアプリ「スマポ」「ショッぷらっと」等の検証も行っていきたい。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 962

© 2013 ポイ探

Scroll to top