You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » クレジットカードで入室できるラウンジ、三越・伊勢丹「お得意様サロン」 はゴールドカードで利用できないサロンも

クレジットカードで入室できるラウンジ、三越・伊勢丹「お得意様サロン」 はゴールドカードで利用できないサロンも

クレジットカードで入室できるラウンジ、三越・伊勢丹「お得意様サロン」 はゴールドカードで利用できないサロンも

クレジットカードで入室できるラウンジと聞くと、ゴールドカードで入室できる空港ラウンジを思い浮かべる方も多いだろう。しかし、空港以外にもラウンジがあり、対象のクレジットカードを保有しているだけで入室できるラウンジもある。それぞれのクレジットカードで入室できるラウンジを紹介していき たい。

今回は三越・伊勢丹にある「お得意様サロン」だ。

三越・伊勢丹にある「お得意様サロン」はどこにある?

日本橋三越のお得意様サロン各三越・伊勢丹に設置されている。写真は日本橋三越本館6階にある「お得意様サロン」となる。その他の設置店については以下を参照して欲しい。

  • 三越
    日本橋三越(本館6階)、札幌三越(本館4階)、千葉三越(7階)、高松三越(ゴールドサロン/本館5階)、松山三越、福岡三越(ゲストラウンジ/6階)
  • 伊勢丹
    新宿伊勢丹(本館7階)、立川店(8階)、松戸店(新館9階)、浦和店(6階)、相模原店(本館4階)、府中店(4階)、新潟伊勢丹(5階)、静岡伊勢丹(アイ・ラウンジ/6階)、ジェイアール京都伊勢丹(エムアイラウンジ/9階)

三越・伊勢丹にある「お得意様サロン」の設備は?

コーヒー、緑茶、紅茶など、ホットドリンク・コールドドリンクが用意されている。日本橋三越の「お得意様サロン」を利用した時には、スタッフが菓子付きで日本茶かコーヒーを運んでくれた。ドリンクサーバーがあるため、自分で取りに行くことも可能だ。12種類の飲み物でホット・コールドから選択できる。

喫煙ルーム、携帯電話ルームがあり、サロン内にトイレも用意されている。Wi-Fiの設置はないため、ビジネスとして利用するというよりは、休憩として利用するのが良いだろう。

その他、雨の日にはビニール傘をもらえるなどの特典もある。

三越・伊勢丹にある「お得意様サロン」の入室方法・入室可能クレジットカードは?

お帳場カードのみに変更されたという案内三越・伊勢丹の「お得意様サロン」に入室可能なクレジットカードは、「三越 M CARD GOLD」「MICARD GOLD」「伊勢丹アイカードゴールド」で利用することが可能だ。

ただし、これらのゴールドカードで入室できるラウンジ・サロンは限定されており、三越の場合は、札幌三越、千葉三越、高松三越、松山三越、福岡三越。伊勢丹は立川店、松戸店、浦和店、相模原店、府中店、新潟伊勢丹、静岡伊勢丹、ジェイアール京都伊勢丹となっている。

日本橋三越と新宿伊勢丹にも「お得意様サロン」の設置はあるが、上記ゴールドカードでは入室することができない。これらのラウンジ・サロンは「三越お帳場CARD」「お帳場/お得意様CARD」のいわゆる外商カードが必要となる。

入室方法は、入り口でカード提示することで利用可能となる。

日本橋三越のお得意様サロンに入室できるSpecial Customer Card(スペシャルカスタマーカード)今回、筆者が日本橋三越の「お得意様サロン」を利用できたのは、期間限定でJCBのザ・クラスを提示すると利用できる特典があったためだ。入口でザ・クラスを提示すると「Special Customer Card(お得意様カード)」が渡され、期間中はそのカードを提示するだけで利用可能となっていた。

他のプラチナカード以上のカードでも同様の特典がある可能性もあるが、筆者が保有しているプラチナカード以上のカードでは、今のところ日本橋三越の「お得意様サロン」を利用できるカードはない。

日本橋三越と新宿伊勢丹の「お得意様サロン」だけは別だが、「三越 M CARD GOLD」「MICARD GOLD」「伊勢丹アイカードゴールド」で利用できるラウンジ・サロンは多い。また、ゴールドカードの特典としては、日本橋三越、千葉三越、恵比寿三越、新潟三越、高松三越、松山三越、伊勢丹相模原店の一部レストラン・喫茶店で、食事の時に提示するとドリンクサービスも利用できる。

三越・伊勢丹の利用が多いのであれば「三越 M CARD GOLD」「MICARD GOLD」「伊勢丹アイカードゴールド」を多く利用して、いわゆる外商カード(お帳場カード)を目指すのが良いのではないだろうか。お帳場カードは、年間買い物金額に対して5?10%の優待を受けられ、日本橋三越、新宿伊勢丹の駐車場が5時間まで無料になる特典がある。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 954

© 2013 ポイ探

Scroll to top