タカシマヤプラチナデビットカードで大量のポイント付与漏れ 対象者にはメールで案内も

コラム デビットカード

タカシマヤプラチナデビットカードで大量のポイント付与漏れ 対象者にはメールで案内も

筆者はタカシマヤプラチナデビットカードを保有しているが、先日2通メールが到着した。

どうやらポイントの付与漏れがあったようで、付与漏れのポイントを付与するという案内だ。

1点目は、高島屋オンラインストアで株主優待カードを利用した場合のデビット決済時のポイント付与漏れとなっている。高島屋オンラインストアで株主優待カードを利用すると10%OFFで購入でき、タカシマヤポイントはたまらないのだが、タカシマヤプラチナデビットカードでの決済分である2%のポイントは獲得できる。しかし、この2%分が付与されていなかったとのこと。

2017年10月9日(月)~2022年8月16日(火)の期間の利用分がポイント付与漏れとなっており、以下の記事で購入した利用分も付与漏れとなっていたようだ。

高島屋の株主優待カードが到着! 高島屋オンラインストアでも10%OFFになる事を確認!
高島屋の株主優待カードが到着! 高島屋オンラインストアでも10%OFFになる事を確認!

目次1 高島屋の株主優待「株主様ご優待カード」とは?2 高島屋オンラインストアで「株主様ご優待カード」を登録して利用! 高島屋の株主優待「株主様ご優待カード」とは? 高島屋は株主優待制度で100株以上 ...

続きを見る

筆者が獲得できるポイントは3,146ポイントと3,000円以上のポイントが付与された。

2点目は、Revolutでの利用について。タカシマヤプラチナデビットカードでは国内Visa加盟店で3か月毎のカード利用額に応じて、+1%のボーナスポイントを年間3万ポイントまで獲得できる。しかし、2022年9月1日(木)からRevolutでの利用分については+1%のボーナスポイント付与対象外となっているが、2020年4月1日(水)~2022年5月31日(火)分も+1%のボーナスポイント対象外となっていたようだ。

タカシマヤプラチナデビットカード、プラス1%のボーナスポイントなどでの対象外取引・加盟店を追加
タカシマヤプラチナデビットカード、プラス1%のボーナスポイントなどでの対象外取引・加盟店を追加

タカシマヤプラチナデビットカードでは、2022年9月1日(木)より、プラス1%のボーナスポイントと入会初年度限定特典の対象外取引・加盟店を追加する。 タカシマヤプラチナデビットカードの新規入会では、入 ...

続きを見る

約2年の付与漏れポイント数は6,650ポイント。

以上、2点のポイントを合計すると約1万円相当のポイントが付与漏れとなっていた。

特に、タカシマヤプラチナデビットカードはポイントの履歴を確認できない。

タカシマヤプラチナデビットカードで獲得したタカシマヤポイント

タカシマヤプラチナデビットカードで獲得したタカシマヤポイント

どのタイミングで、どのポイントが付与されたか確認できず、自分でチェックしようがない。タカシマヤプラチナデビットカードでポイント履歴を確認できれば、気がついていた可能性もあるため、タカシマヤポイントの履歴を確認できるようにして欲しい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, デビットカード
-, ,

© 2023 ポイ探ニュース