高島屋の株主優待カードが到着! 高島屋オンラインストアでも10%OFFになる事を確認!

クレジットカード特集 コラム ゴールドカード デビットカード

高島屋の株主優待カードが到着! 高島屋オンラインストアでも10%OFFになる事を確認!

2021年5月31日

高島屋の株主優待「株主様ご優待カード」とは?

高島屋は株主優待制度で100株以上保有している株主に「株主様ご優待カード」が送られる。今回は高島屋の株主優待カードについて紹介したい。

「株主様ご優待カード」は、2月末日時点での株主には5月下旬、8月末日時点での株主には11月下旬に送られる。それぞれの有効期限は11月30日までと翌年5月31日までと約半年間利用可能だ。

「株主様ご優待カード」を高島屋各店で利用すると、割引対象商品の買い物で10%OFFで購入可能だ。支払いにはタカシマヤカードなどを利用できるがポイントは貯まらない。ただし、タカシマヤプラチナデビットカードの場合は2%のタカシマヤポイントを獲得できる。

10%OFFの限度額は保有株数で決まっており、100株以上500株未満の場合は期間中30万円、500株以上の場合は上限はない。

保有株数 限度額
100株以上、500株未満 30万円
500株以上 限度額なし

筆者は100株保有しているため、30万円の上限が設定されている。

100株から500株未満の場合は30万円が上限

100株から500株未満の場合は30万円が上限

10%OFFにはタカシマヤカードなどのポイントと同じように割引対象外品目がある。

商品券、タカシマヤギフトカード、全国百貨店共通商品券、百貨店ギフトカード、ギフト券類、金・銀・白金の地金類、たばこ、食堂(イートインコーナー含む)、喫茶、旅行費用、荷具・送料、修理・加工料、箱代、保険料、金融商品、ヴァン クリーフ&アーペル、エルメス、カルティエ、シャネル ブティック、シャネルファインジュエリー、ティファニー、パテック・フィリップ、ブルガリ、フォクシー、ベルルッティ、ルイ・ヴィトン、ロレックス、チューダー、ディズニーストア、ポケモンセンター、ゲーム機本体、その他各店で特に指定する売場・商品等については、割引対象外とさせていただきます。

食料品が含まれていないため、食料品についても10%OFFとなるはずだ。

高島屋オンラインストアで「株主様ご優待カード」を登録して利用!

高島屋の株主優待カードのメリットは高島屋オンラインストアでも利用可能だ。高島屋オンラインストアにログイン後、「会員情報」から「株主様ご優待カードの登録」を選択する。

高島屋オンラインストアで株主様ご優待カードを登録するメニュー

高島屋オンラインストアで株主様ご優待カードを登録するメニュー

登録ページが表示されるため、「カード番号」と「株主番号」を入力して「登録する」ボタンをクリック。

高島屋オンラインストアで「株主様ご優待カード」を登録

高島屋オンラインストアで「株主様ご優待カード」を登録

登録すると、高島屋オンラインストアのメニューが「株主ご優待カードの確認・削除・残高照会」に切り替わる。

高島屋オンラインストアで「株主様ご優待カード」を登録している場合のメニュー

高島屋オンラインストアで「株主様ご優待カード」を登録している場合のメニュー

今回はお中元を購入することにした。高島屋オンラインストアの購入時の獲得ポイントを確認すると、タカシマヤプラチナデビットカードは3%、タカシマヤカードとタカシマヤセゾンカードは1%の獲得となる商品がある。

高島屋オンラインストアのポイント還元情報

高島屋オンラインストアのポイント還元情報

今回は4つの商品をカートに入れて注文を続けていく。合計32,400円(税込)となる。

高島屋オンラインストアでお中元の購入

高島屋オンラインストアでお中元の購入

支払方法では「クレジットカード(株主優待)」をチェックし、今回はタカシマヤプラチナデビットカードで購入することに。

タカシマヤプラチナデビットカードで株主優待が適用されるかを確認

タカシマヤプラチナデビットカードで株主優待が適用されるかを確認

注文の確認では、株主優待の10%OFFが適用されている事を確認できる。

歩合金額として10%OFF

歩合金額として10%OFF

32,400円のうち、2,400円分は消費税となるため、30,000円に対して10%OFFで3,000円引き。27,000円に対して8%の消費税がかかるため、2,160円を加え29,160円(税込)となる。送料が660円(税込)となり、これについては10%OFFの対象外。合計29,820円と2,580円引きで購入することができた。タカシマヤプラチナデビットカードでは決済金額に対して2%のタカシマヤポイントも貯まるため、別途596ポイントも獲得可能だ。

タカシマヤプラチナデビットカード+株主様ご優待カード 8%商品のタカシマヤプラチナデビットカード 1%商品のタカシマヤプラチナデビットカード
割引 2,580円
タカシマヤポイント 596ポイント 3,661ポイント(デビットの2%含む) 961ポイント(デビットの2%含む)
支払金額 29,820円 33,060円 33,060円
ポイント考慮した実質金額 29,224円 29,399円 32,099円

タカシマヤプラチナデビットカードでの10%還元商品の場合は、ポイントを考慮した際の金額はそれほど変わらないのだが、食料品など、通常ポイント還元が1%の商品(タカシマヤプラチナデビットカードの場合は+2%)を購入する場合は「株主ご優待カード」が非常におトクとなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, デビットカード
-, , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース