You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » アメリカン・エキスプレスでタイムズ カー プラスの会員カード発行手数料の無料サービスを使ってみた

アメリカン・エキスプレスでタイムズ カー プラスの会員カード発行手数料の無料サービスを使ってみた

アメリカン・エキスプレスでタイムズ カー プラスの会員カード発行手数料の無料サービスを使ってみた

車を保有しているが、カーシェアリングサービスの「タイムズ カー プラス」を使う予定がある。

タイムズ カー プラスは、対象のタイムズで車を24時間いつでも借りられるカーシェアリングサービスだ。

通常、タイムズ カー プラスの会員カード発行手数料は1,550円となるが、アメリカン・エキスプレスのカード会員は発行手数料が無料になる特典があるのだ。

今回は実際に申し込んで見たので紹介したい。

まず、アメックスのサイトの「タイムズ カー プラス」のページにアクセスする。

「申し込みはこちら」をクリックすると、タイムズ カー プラスの登録画面が表示され、アメリカン・エキスプレスカード会員はカード発行手数料が無料と言う事を確認できる。そのまま「お申し込みはコチラ」をクリック。

「インターネット入会」か「クイック入会」の2パターンから選択できる。便利なのはカード郵送まであるインターネット入会だが、今回は訳あって「クイック入会」を選択した。

クイック入会は、webで入会手続きをしてから、指定した店舗にカードを取りに行く必要がある。カードの受け取りを郵送にしたければ「インターネット入会」の方が良いだろう。

入会時に必要な書類などを確認し、「会員規約・重要事項の同意・プランの選択」にチェックを入れる。今回は一応「家族プラン」にした。個人プランでも家族プランでも月額基本料金は同じ金額となるためだ。ただし、家族の免許証コピーなども必要となるので必要書類を確認しておこう。

申込ページを表示するとプラン選択の箇所に「特典」が書かれており、「カード発行手数料無料 ※ご決済カード登録はアメリカン・エキスプレス・カードが条件となります」と表記がある。

クイック入会のため「手続き希望店舗」「手続き希望日」を選択し、氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、仮パスワード、免許証情報と家族情報を入力する。既にタイムズクラブカードを持っている場合は、タイムズクラブカード番号も入力しよう。入力することで、タイムズクラブのアカウントが統合される。最後に「クレジットカード情報の入力 基本情報を確認する」ボタンをクリックする。

続いて、クレジットカード情報の入力となる。ここでは、アメリカン・エキスプレスのカード番号を入力。「申込を完了する」ボタンをクリックすると申込が完了し、「受付番号」が表示される。

後は、自分で指定したタイムズカーレンタルの店舗でカードを受け取るだけとなる。受取時には、メールでも送られてくるが、入会直後に表示される「受付番号」が必要となるので控えておいた方が良いだろう。

指定した日時にタイムズカーレンタルの店舗に行って、受付番号を伝える。封筒を渡され、カードの手続きを行う。カード手続きは5~10分程度。これで、タイムズ カー プラスの利用が可能となった。

なお、今回はアメリカン・エキスプレスの特典を紹介したが、タイムズ カー プラスでは、個人プラン・家族プランの基本料金が2ヶ月無料のキャンペーンを2018年8月31日(金)まで実施している。さらに、通常のカード発行手数料1,550円も無料となり、期間中はアメリカン・エキスプレスの特典から申し込むよりもキャンペーンを利用した方がおトクだろう。

また、2019年3月31日(日)までであれば、MastercardのTaste of Premiumでカード発行手数料が無料(通常1,550円)、月額基本料金3ヶ月が無料(通常1,030円)が無料となるキャンペーンも実施している。

通常期間の場合は、アメリカン・エキスプレスの特典を利用し、入会前にはオフィシャルキャンペーン等も確認しておこう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 696

© 2013 ポイ探

Scroll to top