Amazonギフト券のチャージタイプの最低金額が15円から100円にアップ

クレジットカード特集 コラム

Amazonギフト券のチャージタイプの最低購入金額が15円から100円にアップ!

決済を試すときに利用するのがAmazonギフト券のチャージタイプとなる。Amazonギフト券を購入すると、自分のアカウントに自動的にAmazonギフト券が登録されるタイプだ。

Amazonギフト券の直接アカウントに残高が入金されるタイプは、次回Amazonを利用した時に、自動的にAmazonギフト券を消費できるため、試し決済としては最適な方法だ。

しかし、従来は15円からチャージできたのだが、2020年12月17日(木)に気がついたときには最低購入金額が100円に切り替わっていた。

Amazonギフト券のチャージタイプの最低金額が15円から100円にアップ

Amazonギフト券のチャージタイプの最低金額が15円から100円にアップ

なお、直接アカウントへのチャージタイプではなく、Eメールタイプの場合は12月17日(木)時点でも15円単位で購入が可能だ。

Amazonギフト券のEメールタイプは15円から購入可能

Amazonギフト券のEメールタイプは15円から購入可能

Eメールタイプの場合はメールで送られてきたコードをアカウントに登録しなければならず、やはり一手間かかる。手間のことを考えると、100円になったとしても直接アカウントに残高が登録されるチャージタイプで決済するしかなさそうだ。

どんどんAmazonギフト券の残高が増えていくが、有効期限が10年にになっているのが救いだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-

© 2022 ポイ探ニュース