You Are Here: Home » ポイントプログラム

楽天、成果報酬型広告サービス「Rakuten Pasha」で企業が購読者アンケートを実施できる「プチアンケート」を提供開始 アンケート回答でも楽天スーパーポイントを獲得可能に

楽天は、2019年3月20日(水)より、同社が提供する成果報酬型広告サービス「Rakuten Pasha」で、企業がカスタマイズした購買者アンケートを実施することができる新機能「プチアンケート」の提供を開始した。 Rakuten Pashaは、メーカーなどの各企業が実店舗における自社商品の販売促進を目的としたプロモーションをスマートフォンサイト上で行うことができる成果報酬型広告サービスとなる。各企業は、実店舗での商品購入を検討しているユーザーに、商品と対象期間を記載した日替わりクーポン「トクダネ」を提供する。ユーザーはクーポンを取得し、該当商品をコンビニやスーパー、ドラッグストアなどで購入し、商品情報が印刷されたレシート画像を送付すれば楽天スーパーポイントを獲得できるサービスだ。 Rakuten Pashaの提供するプチアンケートは、メーカーなどの利用企業が購買ユーザーに対して3問までの質問を設定することがで ...

Read more

Tポイント、JRキューポへのポイント交換サービスを開始 ポイントの相互交換が可能に

Tポイント・ジャパンは、2019年3月25日(月)より、TポイントをJR九州のポイント「JRキューポ」へ交換できるサービスを開始すると発表した。 JR九州とTポイント・ジャパンは、2015年に業務提携し、旧eレールポイントのJRキューポをTポイントに交換できるサービスを開始していたが、新たにTポイントをJRキューポに交換できるサービスを開始する。 これにより、JRキューポとTポイントの相互交換が可能となる。 TポイントをJRキューポへの交換手続きを行うと、SUGOCAにポイントチャージして、電子マネーとして列車の乗車やSUGOCA電子マネー加盟店などで利用できるほか、JR九州グループのギフト券やお食事券などに交換することも可能だ。 1 Tポイント=1 JRキューポとなり、500ポイント以上、1ポイント単位で交換できる。   ...

Read more

レコチョクが「d払い」に対応 音楽のデジタル配信サービスでも「dポイント」が貯まり・使えるように

音楽のデジタル配信サービスを手がけるレコチョクは、2019年3月19日(火)より、新たな決済手段としてドコモが提供する決済サービス「d払い」を導入した。 レコチョクでの楽曲購入時に「d払い」を選択すると、dポイントを貯めたり・使ったりする事ができる。 d払いは、ドコモの決済サービスとなり、支払金額に応じて、ドコモのケータイ保有者は携帯電話料金と合算して支払うことができ、それ以外の場合はクレジットカードで支払うこともできる。d払いを利用すると100円(税込)につき1 dポイントを獲得でき、貯まったdポイントは1ポイント=1円として利用する事もできる。 なお、エントリーの上、2019年3月22日(金)、23日(土)、29日(金)、30日(土)の間、レコチョクでの購入額の3倍のdポイントをプレゼントするキャンペーンを実施する。さらに、対象日に3,000円以上の商品を3回以上購入すると+3倍となり、合計6倍のdポイン ...

Read more

JAL、JRキューポへのポイント交換サービスを開始

JALは、2019年3月28日(木)より、JR九州が運営するJRキューポへのポイント交換サービスを開始すると発表した。 JRキューポは、クレジットカードJQ CARDの「JQポイント」、電子マネーSUGOCAの「SUGOCAポイント」、ネット予約の「eレールポイント」が1つになったポイントプログラムとなり、JALのマイルをおまとめ登録したSUGOCAのポイントに交換できるようになる。 従来はJMB JQ SUGOCA利用者向けに10,000マイルがJRキューポ10,000ポイントに交換できたが、新たに3,000マイルが1,500ポイントに交換できるサービスを追加する。JMB JQ SUGOCA会員の場合は10,000マイル⇒10,000ポイントか3,000マイル⇒1,500ポイントのどちらかを選択することが可能だ。 サービス開始を記念し、2019年3月20日(水)~5月31日(金)の間、「JMBお得意様番号」 ...

Read more

ロイヤリティ マーケティング、STOCK POINTと提携してPontaポイントの運用サービスを開始

ロイヤリティ マーケティングは、2019年4月9日(火)より、STOCK POINTと連携して個別株などに連動したポイント投資サービス「Pontaポイント運用」を開始すると発表した。 Pontaポイント運用は、Pontaポイントを株式銘柄に投資し、運用することができるサービスとなり、選んだ株式銘柄の株価に応じてポイントの価値が日々変動する。 新たに証券口座などの開設する必要がなく、Pontaポイント保有者であれば誰でもすぐに開始することが可能だ。20 Pontaポイント以上、1 Pontaポイント単位で追加することができ、20 Pontaポイント単位で引き出すことができる。なお、引き出す際には5%の手数料が発生する。 2019年4月8日(月)までに事前登録すると、Pontaポイント運用内で使える100ポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施する。また、Pontaポイント運用サービス開始から4月30日(火) ...

Read more

新生銀行、サービス利用時の共通ポイントプログラムをリニューアル dポイントやnanacoポイントを選べるように

新生銀行は、2019年4月1日(月)より、新生総合口座パワーフレックスでの取引に付与する共通ポイントを「Tポイント」に加えて「dポイント」と「nanacoポイント」を追加すると発表した。 新生銀行では、2013年9月以降、パワーフレックスの口座開設や商品・サービス利用に対してTポイントを付与するプログラムやキャンペーンを実施してきたが、Tポイントに加え、dポイント、nanacoポイントを追加し、ポイント付与の対象となる取引などを見直す。 新生銀行にメールアドレスを1度登録し、月初に送信されるHTMLメールを受信すると3ポイント獲得できるサービスを開始する。また、THEO+新生銀行に入金すると最大200ポイント獲得可能なサービスや、パワーステップアップ預金2の当月取引金額が30万円以上で200ポイントを獲得できるサービスが追加となる。 なお、イーネットATMでの入出金ポイントとして、1回10ポイント、毎月最大2 ...

Read more

アルペン、Tカードから楽天ポイントカードに切替 「アルペングループ 楽天カード」発行も

アルペングループでは、2019年4月1日(月)より、共通ポイントカードのサービスをTカードから楽天ポイントカードに変更する。 従来は、アルペンの店頭でTカードを提示すると200円(税抜)につき1 Tポイント獲得でき、1ポイント=1円として利用できた。2019年4月1日(月)からは200円(税抜)につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるようになる。1ポイント=1円として利用することも可能だ。 また、クレジットカードの「アルペングループ 楽天カード」も新たに発行し、支払時には楽天スーパーポイントが貯まるだけでなく、アルペンポイントも同時に貯めることが可能となる。アルペングループ 楽天カードでの支払時には100円(税込)につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まり、カードの提示として200円(税抜)につき1ポイント貯まる。さらに、アルペンポイントが最大5%貯まり、還元率は最大で6.5%となる。 アルペンポイント ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top